アテンザの鍵なら全てお任せ下さい!鍵開け最短3分! 鍵の作成は平均60分!イモビライザー・スマートキー対応OK!
到着時間と料金のお問い合わせはコチラ!通話料無料0120-658-119年中無休365日|受付時間|7:00〜24:00お見積り0円
どの年式のアテンザでしょうか? どの年式のアテンザでしょうか?

マツダのアテンザは走ることの楽しさを体現しているといわれる車です。そのようなお車だから、外出先などで鍵をなくされる方もいるのではないでしょうか。そのような時は、ぜひ当社にお電話ください。当社はスタッフがお車のもとに行くのは60分以内、作業には60分程度をだいたいの目安にして、鍵のトラブルに対応しております。まずは、話を聞くだけ、お見積りだけでも大丈夫です。どうぞご遠慮なく。 ちなみに、当社が出張に60分、作業に60分という目安を採用しお客様にお伝えするのは、精神的に追い詰められてしまうお客様もいる中で、どうするのが良いのか、お客様の立場に立って自分たちにできることは何のかを考えた結果です。普通の鍵でも、イモビラライザーキーでも、スマートキーでも、対応できる技術力を鍛錬するのも同じ理由からです。ご用命、お待ちしております。

料金例

アテンザ
紛失した鍵の作製
コミ
コミ
出張+作業料
¥15,000~

インロック鍵開けや紛失した鍵の作成なら低料金と技術力に自信があります! インロック鍵開けや紛失した鍵の作成なら低料金と技術力に自信があります!

マツダのアテンザを選ばれる方です。お車が大切にされているはずです。だから、お車に何かあったら、まずはディーラーに連絡されることでしょう。しかし、こと鍵の問題となるとディーラーだと費用は、15万円は必要となり、車が戻って来るまで2,3週間かかります。お金に余裕があっても無駄な出費はしたくないはずですし、鍵の修理に約1か月もかかるというのはどうでしょうか。 それならば、他のところでとお考えになり、車のトラブルならここだということでJAFや、世話になったことのあるお近くの鍵屋さんにお問い合わせになられる方もいることでしょう。しかし、JAFは車の移動と鍵開けまではしてくれますが、新しい鍵の作成はしてくれません。お手元にスペアキーがある場合は大丈夫ですが、それ以外の時は問題解決になりません。また、お近くの鍵屋さんは普通の金属の鍵の類は対応できると思いますが、イモビライザー機能搭載のスマートキーは作れないと思います。 その点、当社はお客様の元にスタッフが参り、即日、新しい鍵をお渡しできます。また、メーカー純正キーで新しい鍵をお作りしますが、経費を抑える工夫をしております。ぜひ当社にご用命いただければと思います。

アテンザの鍵の特徴

アテンザはマツダを代表する中型車で2002年より製造、販売されています。アテンザの現行モデルは、海外名のMAZDA6に名称変更されています。 アテンザにはセダン、スポーツ、スポーツワゴンの3車種がありますが、イモビライザーが導入されたのは共に2005年の23系モデルからでした。 現行のMAZDA6の2車種、セダンタイプとワゴンタイプの全グレードにはイモビライザー及びプッシュボタンスタートシステムが導入されています。さらに、スマートキーに相当するアドバンストキーが2本付属しており、ボタンを押さずにドアに触れただけでドアの施錠を操作できるようになっています。

トラブル解決までの流れ トラブル解決までの流れ
作業時間の疑問…対応速度の秘密Q&A 作業時間の疑問…対応速度の秘密Q&A

最新施工事例

アテンザの鍵をなくした

作業内容
スマートキー作成
車種
アテンザ
料金
50,000円

マツダ アテンザの鍵作成を頂いたお客様。マツダ アテンザの場合、グレードやオプションなどによって鍵の種類が異なります。そのため、まず、紛失された鍵に情報を伺いました。その結果、イモビライザー付きのスマートキーだということが判明し急行させて頂く事になりました。お客様のマツダ アテンザのカラーは赤。白やグレーなどといったカラーが多いなか、お客様のマツダ アテンザはすぐに見つけることができました。大きな駐車場の場合、車種だけではなくカラーをお聞きすることで、早く見つけやすくなります。すぐにご挨拶を行い、ご本人様確認を免許証にて行わせて頂きました。そのほか、お見積り作成に必要な作業を一通り終え完成したお見積もりをご確認頂いた後、鍵作成を始めました。イモビライザー付きのスマートキーを作成する場合、まずは、ドアの開錠を行う必要があります。この作業は鍵屋の基本中の基本です。鍵穴を利用し数分ほどで鍵開けは成功。その後、イモビライザー付きのスマートキーを作成するためにマツダ アテンザの車内にあるコンピューターにアクセスし新しいスマートキーの情報を入力していきます。イモビライザー付きのスマートキーの場合、車内のコンピューターに様々な情報がインプットされており、それと照合することができなければドアの開錠もエンジンスタートも行うことができません。それに必要なデータ入力を行い2時間ほどで鍵を完成させることができました。

アテンザの鍵を作りたい

作業内容
スマートキー作成
車種
アテンザ
料金
50,000円

スマートキーを紛失した場合、「同じ鍵を作ることはできるの?」と不安になられることかと思います。ご安心ください。当社なら可能です。従来の金属製の鍵だけではなく、スマートキー、しかも、イモビライザー付きのスマートキーにも対応させて頂いております。今回、同じ不安を持たれていたマツダ アテンザのスマートキーを紛失されたお客様のもとで鍵作成をさせて頂きました。お電話を頂いた際、「知り合いに紹介されたのですが、本当にスマートキー作成が可能なのですか?」とのご質問を頂き、車種等をご確認させて頂いたうえで「可能でございます。」と自信を持ってお返事させて頂きました。その後、現地に伺い鍵作成を開始。マツダ アテンザの場合、年式やグレードによって鍵の種類が異なりますが、現地で最終確認させて頂いた結果、イモビライザー付きのスマートキーで間違いないことも判明し、それに伴うお見積りの作成。そして、作業を開始させて頂きました。運転席ドアの開錠を行い、その後、スマートキー作成へと移ります。マツダ アテンザのコンピューターの中には紛失した鍵の情報が詰まっています。その情報を新しいスマートキーの情報に変更することで、今まで通り新しいスマートキーで同じ機能を利用することが可能となります。このデータ書き換えにはお時間が必要で平均2時間ほど頂きます。今回も2時間弱お時間を頂き無事にデータ書き換えは完了。新しいスマートキーが完成しました。

アテンザの鍵をなくした

作業内容
スマートキー作成
車種
アテンザ
料金
50,000円

イモビライザー付きのスマートキーでもご安心ください。当社なら、その場でその日のうちに対応させて頂いております。今回も、この点についてご興味頂いたお客様よりご依頼を頂きスマートキー作成を行ってきました。ご依頼を頂いたお客様の車種はマツダ アテンザです。3年ほど前に新車で購入されたということ。そのため、スペアキーはご自宅にあるということすが、ご自宅までの距離を考えるとスペアキーを取りに戻ることは現実的な方法ではないということでした。ディーラーの場合、スマートキー作成には数日間必要となる場合がほとんどです。それなら、取りに戻ることも検討する必要があると思われたお客様でしたが、当社なら、その場でその日のうちにスマートキー作成を行うことができると知り、「これなら作ったほうが良い!」と思われご連絡を頂いたということでした。すぐに伺いスマートキー作成を行うことに。30分ほどで到着し、お手数ですが免許証にてご本人様確認をさせて頂き、また、お見積りの確認もして頂きました。その後、すぐにスマートキー作成を開始。イモビライザー付きのスマートキーということでデータ処理にお時間を頂く事になります。当社の場合、運転席ドアを開錠した後、車内にあるコンピューターにアクセスし、イモビライザー付きのスマートキーのデータ処理を行います。この作業に1時間半ほどお時間を頂き無事に完成。お客様には、「助かったよ。」と喜んで頂くことができました。

アテンザの鍵を作りたい

作業内容
スマートキー作成
車種
アテンザ
料金
50,000円

「今から鍵を作ってもらうことはできますか?」とお電話を頂いたお客様。夜も遅い時間のため、お時間のことをとても気にされておられました。お電話を頂いた時点では、十分にお引き受けさせて頂く事が可能でしたので、「大丈夫です。」とお伝えし、車のある場所や車種、鍵の種類などをわかる範囲で確認させて頂きました。車種はマツダ アテンザ。3年ほど前に中古車として購入されたと言うことでした。そのため、スペアキーはなく、使用していた鍵を失くしてしまいどうしようもない状態だということでした。当社ならスペアキーが1本もない状態でも、どうしようもないなどいったご心配は不要です。車で少し作業をさせて頂く事でスマートキーの作成も可能です。すぐに伺った場所に向かい鍵を紛失されたマツダ アテンザのもとで鍵作成を行うこととなりました。到着後は、早速、御見積書を作成しお客様にご確認頂いたうえで作業を開始。その際、免許証でのご本人様確認もさせて頂きました。運転席ドアの開錠を行った後は車検証の確認も行い、スマートキー作成の作業を開始。イモビライザー付きのスマートキーの場合、車内に残っている紛失したスマートキーのデータを新しいスマートキーのデータに書き換える必要があります。書き換えを行えば、コンピューターの交換は不要で鍵作成を行うことができるのです。この作業もスムーズに進み2時間かからず新しい鍵をお客様にお渡しすることができました。

自動車豆知識自動車豆知識

アテンザとは?

2002年に初代が販売されたアテンザ。2008年に2代目、2012年に3代目アテンザが誕生し、その後、2019年8月に車名が「MAZDA6」と変更されました。アテンザはマツダのフラッグシップモデルとなり、セダンとワゴンの2タイプが用意されています。そんな、アテンザはマツダの最上級モデルとなり、フル装備状態で本物の高級感を味わうことができる、そんな、マツダが誇るモデルです。4ドアセダンの「アテンザセダン」だけではなく、国産車では少なくなりつつあるステーションワゴンの「アテンザワゴン」があり、エンジンも2.0Lと2.5Lのガソリン車以外にクリーンディーゼル車を設定し、ハイブリッド車が多い中、他社との差別化に成功しているアテンザ。スカイアクティブDのディーゼルエンジン搭載モデルにおいては、ディーゼルエンジンの太い低速トルクによる力強い走りを実感することができ、低速トルクは、ガソリン自然吸気エンジン換算で4.0L相当と言われています。そのうえ、燃料が軽油となり非常に経済的だというメリットも兼ね備えています。ただし、ディーゼルエンジン特有のニオイやエンジン音が気になるといった声があるのも確かです。アテンザは、加速時にパワー不足を感じることなく、また、走行中も振動や揺れが少ないと乗り心地も最適です。ボディサイズは、ワゴンサイズで全長:4,805mm×全幅:1,840mm×全高:1,480mm、ホイールベース:2,750mm。セダンサイズで全長:4,865mm×全幅:1,840mm×全高:1,450mm、ホイールベース:2,830mmとなり大型乗用車に匹敵するほどの大きさです。全長、全幅と大きなサイズとなるため、道幅が狭い国内の街中では、扱いにくさを感じるかもしれません。安全性能においては安心安全な機能が満載のアテンザ。衝突時の被害軽減や衝突の回避をサポートするアドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)をはじめ、すべてのグレードが先進安全技術を標準装備し、「サポカーS・ワイド」に該当しています。マツダの中でも最上級モデルとなるアテンザ。本質にこだわる大人を魅了する、マツダの最高峰にふさわしい存在ともいえる車となります。

その他問い合せの多いMAZDAの車種

急なトラブルでも安心!カードご利用可能です

到着時間と料金のお問い合わせはコチラ!通話料無料0120-658-119年中無休365日|受付時間|7:00〜24:00お見積り0円

  • 新型コロナ感染予防対策実質中
  • お近くの鍵屋さんを探す
  • とっても簡単!ご依頼の流れ
各種お問い合せはこちら
無料お見積もり
請求書払いのお問い合せ
徘徊防止のお問い合せ
車の鍵のお問い合せ
合鍵の注文
TBSテレビ取材 TBSテレビ「ジョブチューン 」警察スペシャル第9弾!にて取り上げていただきました!
  • 窓ガラス修理のガラスの緊急隊
  • お近くの蜂の巣駆除センター
  • お近くのトイレつまり修理センター

ページトップへ戻る