デミオ゙の鍵なら全てお任せ下さい!鍵開け最短3分! 鍵の作成は平均60分!イモビライザー・スマートキー対応OK!
到着時間と料金のお問い合わせはコチラ!通話料無料0120-658-119年中無休365日|受付時間|7:00〜24:00お見積り0円
どの年式のデミオでしょうか? どの年式のデミオでしょうか?

1996年から人々に愛されてきたコンパクトカー、マツダ・デミオ。2019年9月に発売される新型モデルからMazuda2と呼ばれています。名前が変わってもこの車が人気の車種であることには変わりありません。デミオは初期のものはスマートキーを採用していませんが、最近のモデルはスマートキーです。当社はどちらのタイプの鍵も対応できます。 当社はお客様のお車のもとに行きまして作業をするスタイルの鍵屋です。だいたい30分~60分ほどで参ります。その後、所定の手続きを踏み、60分ほどで新しい鍵を完成させます。スペアの鍵が1本もない鍵を紛失されたとしても、当社にご用命いただければ大丈夫です。合計2時間ほどで新しい鍵をお渡しできます。 大切なお車の鍵のご用命だから、ご心配事が尽きないと思います。当社はその1つ1つにも丁寧に向き合います。お電話、お待ちしております。

料金例

デミオ
紛失した鍵の作製
コミ
コミ
出張+作業料
¥15,000~

インロック鍵開けや紛失した鍵の作成なら低料金と技術力に自信があります! インロック鍵開けや紛失した鍵の作成なら低料金と技術力に自信があります!

マツダ、デミオの鍵をなくされたら、お車のトラブルと言えばJAFだからとJAFを思い、鍵のトラブルと言えば鍵屋だから鍵屋を思われることと思います。確かにJAFはドライバーのお困りごとに幅広く対応してくれますが、実のところ、鍵の作成はしてくれません。また、鍵屋であればどんな鍵でも対応できるのかと言えばそうではありません。鍵もまた日々進歩しています。普通の金属の鍵は対応できても、イモビライザーキーやスマートキーともなると、普通の鍵屋では対応できないと言われ、この手の鍵はディーラーでしか対応できないと言われてしまうこともあります。 確かにディーラーは対応してくれます。しかし、修理する場所にお車を移動させるのにもお金、新しい鍵の作成はお車に搭載されているものを再利用してくれないのでここでもまたお金ということになります。また、納期も2,3週間後というのが普通です。これでいいのでしょうか。良いわけがありません。 当社はスマートキーのお車の鍵に対応できる鍵屋です。再利用できるものは再利用して費用は抑え、新しくすべきものは新しくするというメリハリのある作業をすることをお約束します。皆様からのご用命、お待ちしております。

デミオの鍵の特徴

マツダが展開するコンパクトカー、デミオは1996年より製造、販売が開始されています。現行は4代目のモデルで、MAZDA2に改名されています。 デミオに電子キーであるイモビライザーが導入されたのは3代目のDE型からで、当時はオプション装備とされていました。 現行のMAZDA2にはイモビライザーは全車標準装備されています。さらに、全車にキーレスエントリーシステムが導入されています。ただ、車輌のグレードによってキーの機能に差があり、キーのボタンを押してドアのロックを解錠するものと、ドアに触れたら自動でロックが解錠し、キーのボタンを押す必要がないものに分かれています。

トラブル解決までの流れ トラブル解決までの流れ
作業時間の疑問…対応速度の秘密Q&A 作業時間の疑問…対応速度の秘密Q&A

最新施工事例

デミオの鍵をなくした

作業内容
スマートキー作成
車種
デミオ
料金
50,000円

1996年に販売されたマツダのデミオ。発売当初は金属製の鍵でしたが、その後、2005年からはグレードやオプションによって、イモビライザー搭載も多くなってきました。今回、デミオを紛失されたお客様の年式は2010年。中古車で購入されたため、初めからスペアキーはないということでした。鍵についてお聞きすると、「アドバンストキーです。」とおっしゃるお客様。スマートキーのことをマツダではアドバンストキーと呼んでいるため、すぐにスマートキーのことだとわかりました。これらの情報を頭に入れお客様の元に伺い対応させて頂きました。当社では初めに免許証にてご本人様確認をさせて頂いております。その後、お見積りの作成を行い初めて作業へと移らせて頂きます。そうすることで、お客様にもご安心頂き鍵の完成をお待ち頂く事ができることと思います。スマートキー作成にはデミオの車内にある機器へのアクセスが必要です。その作業を行うためにピッキング作業で運転席ドアの開錠を行います。3分ほどで開錠を済ませた後、準備しておいた機材を使用しデータ書き換えを行います。運転席ドアの開錠までは、さほどお時間は必要ありませんが、ここからの作業には平均1時間半から2時間ほどお時間を頂きます。すべてのデータ書き換えを行うためには、これだけの時間が必要となり、今回も1時間半ほどお時間を頂き新しいスマートキーは完成。最後、お客様の手で確認作業をして頂き終了とさせて頂きました。

デミオの鍵を作りたい

作業内容
スマートキー作成
車種
デミオ
料金
50,000円

「車の鍵を失くしたので作ってください。」とお電話を頂き対応させて頂きました。車種はマツダ デミオで2年ほど前に中古車で購入されたということでした。初めて購入された車ということで、もちろん、車の鍵を紛失されたことも初めてということ。そのため、非常に動揺されておられました。場所をお聞きすると、どれだけ急いでも30分以上かかる場所です。その間、少しでもお客様にはご安心頂いたうえでお待ち頂きたいと思い、お電話で鍵作成にかかる時間や料金など大まかではありますが伝えさせて頂きました。30分少しで到着することができ、お客様へのご挨拶を行い必要な確認事項等を行ったうえで鍵作成を開始させて頂きました。デミオの鍵はイモビライザー付きのスマートキーです。スマートキー作成にはデータ書き換えが必要となります。新しいスマートキーのデータをデミオに搭載されているコンピューターに入力することで新しい鍵でも今まで通り使用することが可能となります。このデータ書き換えを行うためには、運転席ドアの開錠を行い車内から当社のコンピューターに繋ぐ必要があります。数分で運転席ドアの開錠を行い、その後、急いでデータ書き換えに必要な作業を開始。どうしても、データ書き換えには2時間程度お時間を頂くことになります。今回も2時間ほどお時間を頂きスマートキーは完成。お客様には、「今まで通り使用することができて嬉しいです!」と喜んで頂くことができました。

デミオの鍵をなくした

作業内容
スマートキー作成
車種
デミオ
料金
50,000円

車の鍵には、金属製の鍵や持っているだけでドアの開閉からエンジンスタートまで行うことができる鍵まであります。最近の主流は持っているだけで、なんでもできるスマートキーです。今回のデミオの鍵もスマートキーでした。ご依頼を頂いたお客様は、以前、金属製の車の鍵を紛失された事があるということでした。その際は、鍵穴を使用し鍵を作成されたということですが、スマートキーの場合は、どうするのか不安だということ。そのため、大まかではありますが、お電話でスマートキー作成の方法を伝えさせて頂きました。到着後、免許証にてご本人様確認をさせて頂き、デミオの確認をさせて頂いたうえで御見積書を作成。この御見積書を確認し了承して頂いて初めてスマートキー作成を開始させて頂きます。初めに運転席ドアの開錠、そして、車検証の確認をお願いし引き続きスマートキー作成を続けます。スマートキー作成を行うためには、当社の機器を使用しデミオに搭載されているコンピューターへアクセス。そこで、紛失したスマートキーのデータを削除し新しいスマートキーのデータをインプットしていきます。この方法を行えば、コンピューターを交換する必要はありません。コンピューターを交換する必要がなくなることで、車を移動させる必要もなくなります。その場ですべての作業を行い2時間ほどで鍵は完成。「スマートキーでも、その場で作ることができて助かったよ。」と言って頂く事ができました。

デミオの鍵を作りたい

作業内容
スマートキー作成
車種
デミオ
料金
50,000円

イモビライザー付きのスマートキーの作成方法は、ディーラーと当社とでは大きく異なります。それに伴い作成に必要な時間も費用も異なってきます。今回、デミオのスマートキー作成をご希望のお客様は当社の作成方法において、ご納得頂いたうえでご依頼を頂いたお客様でした。事前にネットで検索されディーラーとの違いもご理解頂いていたため、お電話を頂き、すぐに駆け付けさせて頂きました。とにかく、お急ぎだとおっしゃるお客様。お子様のお迎え時間が迫っているということでした。そのため、すぐにスマートキー作成が可能な当社をお選び頂いたということで、ご期待に沿えるよう精一杯努力させて頂きました。早くスマートキー作成を行う必要があると言っても必要なことを避けることはできません。まずは、免許証にてご本人様確認をさせて頂き御見積書を作成。その後、運転席ドアの開錠、車検証の確認を行い、スマートキー作成を開始します。スマートキー作成を行うためには、紛失したスマートキーの情報を消去し新しいスマートキーの情報を入力する必要があります。ディーラーでは、コンピューターを交換し対応するようですが、当社では交換はしません。コンピューターはそのままで、なかのデータのみ新しいものにするのです。この方法によって、スマートキー完成までの時間は2時間ほどで済ませることができます。その結果、無事にお子様のお迎えの時間までにスマートキーを完成させることができました。

自動車豆知識自動車豆知識

デミオとは?

2002年に初代が販売されたアテンザ。2008年に2代目、2012年に3代目アテンザが誕生し、その後、2019年8月に車名が「MAZDA6」と変更されました。アテンザはマツダのフラッグシップモデルとなり、セダンとワゴンの2タイプが用意されています。そんな、アテンザはマツダの最上級モデルとなり、フル装備状態で本物の高級感を味わうことができる、そんな、マツダが誇るモデルです。4ドアセダンの「アテンザセダン」だけではなく、国産車では少なくなりつつあるステーションワゴンの「アテンザワゴン」があり、エンジンも2.0Lと2.5Lのガソリン車以外にクリーンディーゼル車を設定し、ハイブリッド車が多い中、他社との差別化に成功しているアテンザ。スカイアクティブDのディーゼルエンジン搭載モデルにおいては、ディーゼルエンジンの太い低速トルクによる力強い走りを実感することができ、低速トルクは、ガソリン自然吸気エンジン換算で4.0L相当と言われています。そのうえ、燃料が軽油となり非常に経済的だというメリットも兼ね備えています。ただし、ディーゼルエンジン特有のニオイやエンジン音が気になるといった声があるのも確かです。アテンザは、加速時にパワー不足を感じることなく、また、走行中も振動や揺れが少ないと乗り心地も最適です。ボディサイズは、ワゴンサイズで全長:4,805mm×全幅:1,840mm×全高:1,480mm、ホイールベース:2,750mm。セダンサイズで全長:4,865mm×全幅:1,840mm×全高:1,450mm、ホイールベース:2,830mmとなり大型乗用車に匹敵するほどの大きさです。全長、全幅と大きなサイズとなるため、道幅が狭い国内の街中では、扱いにくさを感じるかもしれません。安全性能においては安心安全な機能が満載のアテンザ。衝突時の被害軽減や衝突の回避をサポートするアドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)をはじめ、すべてのグレードが先進安全技術を標準装備し、「サポカーS・ワイド」に該当しています。マツダの中でも最上級モデルとなるアテンザ。本質にこだわる大人を魅了する、マツダの最高峰にふさわしい存在ともいえる車となります。

その他問い合せの多いMAZDAの車種

急なトラブルでも安心!カードご利用可能です

到着時間と料金のお問い合わせはコチラ!通話料無料0120-658-119年中無休365日|受付時間|7:00〜24:00お見積り0円

  • 新型コロナ感染予防対策実質中
  • お近くの鍵屋さんを探す
  • とっても簡単!ご依頼の流れ
各種お問い合せはこちら
無料お見積もり
請求書払いのお問い合せ
徘徊防止のお問い合せ
車の鍵のお問い合せ
合鍵の注文
TBSテレビ取材 TBSテレビ「ジョブチューン 」警察スペシャル第9弾!にて取り上げていただきました!
  • 窓ガラス修理のガラスの緊急隊
  • お近くの蜂の巣駆除センター
  • お近くのトイレつまり修理センター

ページトップへ戻る