レクサスLSの鍵なら全てお任せ下さい!鍵開け最短3分! 鍵の作成は平均60分!イモビライザー・スマートキー対応OK!
到着時間と料金のお問い合わせはコチラ!通話料無料0120-658-119年中無休365日|受付時間|7:00〜24:00お見積り0円
どの年式のLSでしょうか? どの年式のLSでしょうか?

トヨタのプレミアムブランドとして立ち上げられたLEXUS(レクサス)。栄えあるファーストモデルとしてデビューしたのがLSです。以来Lが意味する「ラグジュアリー そのままに、最高級のセダンとして確固たる地位を築いています。 当然セキュリティ面も最高レベル。ひとたび鍵を紛失すればそう簡単に作成はできません。「イモビライザー搭載キーの作成OK と宣伝している業者さんでも「レクサスはちょっと…」と、尻込みされてしまう場合があるほどです。 しかし鍵の緊急隊なら大丈夫。レクサスLSの鍵も問題なくお作りします。新しい鍵はメーカー純正品を使用するので、メンテナンス時にディーラーとトラブルになることもありません。 作成にかかるお時間は1時間ほどです。出張してお作りするので、お客様は待っているだけでOKです。なお到着には30~60分ほどお時間をいただきます。お電話、お待ちしております。

料金例

LS
紛失した鍵の作製
コミ
コミ
出張+作業料
¥15,000~

インロック鍵開けや紛失した鍵の作成なら低料金と技術力に自信があります! インロック鍵開けや紛失した鍵の作成なら低料金と技術力に自信があります!

レクサスLSは顧客サポートが手厚いことでも有名です。鍵を紛失しても、ディーラーに相談すればすぐに解決してくれそうですよね。しかし現実はそう甘くなく…新しい鍵の作成には2週間程度、費用も15万円以上かかることが多いようです。 レクサスLSは年式に関係なく全車イモビライザー搭載です。鍵はスマートキーの他、カードキーもあり、いずれにしろディーラーといえども、その場で作成できるほど簡単ではありません。専門の工場に運ぶ必要があります。そして作成には鍵を制御するコンピューターを全て交換するため、どうしても費用は高額になります。「遅い・高い」これはかなり辛いですよね。 「それは困る」とお思いでしたら、ぜひ鍵の緊急隊にご連絡を。お電話1本でお客様の元に駆けつけ、即日、鍵をお渡しします。コンピューター制御部はデータの書き換えによって対応するため、費用も半額以下で作成可能です。 ここまで読んで「鍵屋さんで簡単に作れるのならJAFでも作ってくれる? とチラッと思った方は気をつけて。LSで使用する高セキュリティの鍵は専門家しか作れません。JAFでは無理です。 「早く・安く」鍵を作れるのは鍵の緊急隊だけです。カードキーも含め、鍵が1本も無い状態から作成することも可能なので、失くした時はぜひお電話を。

LSの鍵の特徴

レクサス・LSはトヨタが1989年より販売開始した高級車のセダンタイプです。初代LSには電子錠のイモビライザーは非搭載でしたが、1997年より製造された2代目の改良モデルよりイモビライザーが搭載され始めました。そして、2000年のモデルチェンジで導入された3代目のXF30型より、全グレードでスマートエントリーシステムが導入され、スマートキーが標準装備されました。 現行のLS500およびLS500hの全グレードについてもスマートエントリー&スタートシステムが導入されており、イモビライザーが内蔵された電子キー2本とカードキー1本が標準装備されています。

トラブル解決までの流れ トラブル解決までの流れ
作業時間の疑問…対応速度の秘密Q&A 作業時間の疑問…対応速度の秘密Q&A

最新施工事例

LSの鍵をなくした

作業内容
スマートキー作成
車種
LS
料金
50,000円

レクサスLSは、イモビライザーが全車標準搭載となっています。そのため、鍵を紛失された方の中には、このような鍵の場合、ディーラーに相談するしかないと思われている方も少なくありません。今回、お電話を頂いたお客様も同じお考えのようで、少し不安そうにお電話を頂きました。外出先でレクサスLSの鍵を紛失されたお客様は、スマホで対応方法を検索されたそうです。そこで、当社のことをお知りになられたそうですが、お電話を頂いた今でもなお、ディーラーにお願いしたほうが良いかと迷われているということでした。そのため、お電話で当社のスマートキー作成方法やディーラーとの違いなどをご説明させて頂きご安心頂いたうえで現地に伺うこととなりました。到着後、免許証にてご本人様確認をさせて頂き御見積書を作成。その後、正式にご依頼を頂き運転席ドアの鍵開け、スマートキー作成へと進めさせて頂きました。当社ではスマートキー作成において、大掛かりな作業など一切不要です。今現在、レクサスLSに搭載されている機器をそのまま使用することで、大掛かりな作業など不要でスマートキー作成を行うことができます。データを新しい鍵のデータに書き換え今まで通りの操作で新しい鍵の使用を可能にしているのです。この作業に2時間ほど頂き無事に新しいスマートキーは完成。新しいスマートキーを手にされたお客様には、「頼んでよかったよ。」と言って頂くことができました。

LSの鍵を作りたい

作業内容
スマートキー作成
車種
LS
料金
50,000円

イモビライザー付きのスマートキーの場合、鍵屋で簡単に作ることなどできないと思われていませんか?もちろん、従来の金属製の鍵に比べるとシステムが複雑で簡単に作ることはできません。簡単に作ることはできませんが、当社なら、その場でその日のうちにスマートキーを作成することは可能です。今回もレクサスLSのスマートキー作成依頼を頂き対応させて頂きました。レクサスLSと言えば高級車です。そのため、一般的なスマートキーに比べ、より鍵屋では作成できないと思われている方も多くなりますが、当社にとっては高級車だからと言って特別難しいとは考えていません。問題なくスマートキー作成を行わせて頂いております。ご依頼を頂き、お客様の待つ現場に30分ほどで到着。このスピード感も当社が誇る1つです。その後、いくつか確認作業を行わせて頂きお見積もりを確認して頂いてから作業を開始いたします。レクサスLSの鍵はイモビライザー付きのスマートキーです。イモビライザー付きのスマートキーを作成するためには、車内の機器への操作が必要となるため、運転席ドアの鍵をピッキング作業で開錠。開錠した運転席ドアより車内の機器にアクセスし操作を行います。機器を交換することなく鍵作成を行うことで、その場での鍵作成を可能としている当社の方法。そのため、のちにトラブルが発生するのでは?と心配されるお客様もいらっしゃいますが、そのようなことは一切ございません。ご安心下さい。

LSの鍵をなくした

作業内容
スマートキー作成
車種
LS
料金
50,000円

「レクサスの車でも対応していますか?」とお電話を頂いたお客様。車種はレクサスLSということでした。外出先で鍵を紛失され、どうすれば良いのかネットで検索されたということ。その際、ディーラーに依頼するか鍵屋に依頼するかの2つの方法がヒットし、両者のメリット・デメリットについても検索済みだということのようでした。そのうえで、鍵屋である当社にご依頼を頂けたということは非常に嬉しいことでもあります。お客様のご質問だった「レクサスでも対応可能か?」という点においては、もちろん可能ですので、そのようにお答えし詳しい場所をお聞きし向かわせて頂きました。30分ほどでお客様に出会うことができ、ご挨拶も早々に免許証でのご本人様確認やお見積もり作成などを行い、スマートキー作成を開始させて頂きました。レクサスLSの鍵はイモビライザー付きのスマートキーです。イモビライザー付きのスマートキーを作成するためには、車内にある機器へのデータ書き換えが必要です。その作業を行うために運転席ドアの鍵をピッキング作業で開け、本題である鍵作成へと移ります。ここでは、主に機材を使用しデータ書き換えの作業を行うこととなります。そのため、すぐに終わるように思われますが、スマートキーのデータは複雑です。確実にデータ書き換えなどを行うためは平均2時間ほどお時間を頂いております。今回も1時間半ほどお時間を頂き無事にデータ書き換えは完了致しました。

LSの鍵を作りたい

作業内容
スマートキー作成
車種
LS
料金
50,000円

当社では、どのような車種でも基本的に鍵作成には対応させて頂いております。今回、鍵作成のご依頼を頂いたお客様の車種はレクサスLS。高級車ということもあり、鍵屋で対応できるのか?と少し不安に思われているようでしたが、最終的には非常に喜んで頂くことができました。お電話を頂き対応可能なことをお伝えし現地に到着。到着後、ご挨拶や鍵作成の手順、免許証にてご本人様確認や御見積書の作成などを行い、作業を開始させて頂きました。初めに運転席ドアの鍵を開ける必要があるのですが、その際、傷などについて心配そうなお客様。もちろん、鍵開けに対し傷などがつかないよう最善の注意を払い作業を行っております。そのため、傷など付くことなく鍵開けは完了。引き続き、スマートキー作成に必要な作業を進めさせて頂きました。レクサスLSの車内にある機器に新しいスマートキーのデータを入力していきます。新しいスマートキーの情報を入力することで、今まで通り新しいスマートキーで鍵の開錠やエンジンスタートを行うことができるようになります。その際も車内など傷がつかないよう最善の注意を払い丁寧な作業を心がけております。そのような注意もしながらデータ書き換え等の作業を2時間ほど行い無事に新しいスマートキーは完成。新しいスマートキーを手にされたお客様には、「傷などに対する注意も万全で安心して見ていられました。」とお褒めのお言葉を頂くことができました。

自動車豆知識自動車豆知識

LSとは?

初代から3代目モデルまで日本国内ではトヨタ店、トヨペット店にてセルシオという名前で販売されていたLS。初代LSは1989年北米市場で販売が開始され、1994年に2代目、2000年に3代目が販売されました。その後、2006年の4代目より日本国内でも「LEXUS LS460」として販売されるようになり、2017年に5代目が販売され、その後、2019年10月に一部改良されています。日本を代表するラグジュアリーサルーンと言えるレクサスLS。 いままでは、4WD仕様のみ採用していた伸圧独立オリフィスをFR車にも採用し、乗り心地がより改善されています。また、後部座席においては、乗り心地に加え静粛性もさらに向上。安全性能においても素晴らしい安全性能を誇るLS。Lexus Safety System + A が搭載され、全方位での安全性を確保しているほか、操舵回避支援で衝突を防ぐプリクラッシュセーフティ、救護と二次災害予防を平行して行うドライバー異常時停車支援システムによって、万が一の際の事態に備えることができるシステムが搭載されています。そのほか、自動運転を視野に入れた高度運転支援技術「Lexus CoDrive も搭載され、事故防止効果も期待することが可能です。そして、日本を代表とするレクサス車ということもあり、インテリアにおいても高級感溢れる造りとなるLS。LSの売りはズバリ!和テイスト。全車本革シートが標準となり、内装はホワイトの内装と官能的なクリムゾン&ブラックの内装、シックなキャメル及びブラウンと4種類から選択が可能です。走りにおいても満足できるLS。VDIM(アクティブステアリング統合制御付)搭載により、「走る・曲がる・止まる」をひとつのシステムで統合制御することが可能に。安定した走りを満喫することが可能です。VDIMは4WD車に全車標準装備。2WD車には車速やステアリング操作などに連動して4輪のタイヤ切れ角を最適に制御することができるLDHも搭載されています。「乗り物ではなく、パートナーへ。」を基本といているLS。高速道路などで運転を支援するアドバンスト ドライブ [Advanced Drive] も新たに搭載され、より安全に、そして、快適な乗り心地となる、そんな車です。

その他問い合せの多いLEXUSの車種

急なトラブルでも安心!カードご利用可能です

到着時間と料金のお問い合わせはコチラ!通話料無料0120-658-119年中無休365日|受付時間|7:00〜24:00お見積り0円

  • 新型コロナ感染予防対策実質中
  • お近くの鍵屋さんを探す
  • とっても簡単!ご依頼の流れ
各種お問い合せはこちら
無料お見積もり
請求書払いのお問い合せ
徘徊防止のお問い合せ
車の鍵のお問い合せ
合鍵の注文
TBSテレビ取材 TBSテレビ「ジョブチューン 」警察スペシャル第9弾!にて取り上げていただきました!
  • 窓ガラス修理のガラスの緊急隊
  • お近くの蜂の巣駆除センター
  • お近くのトイレつまり修理センター

ページトップへ戻る