レクサスCTの鍵なら全てお任せ下さい!鍵開け最短3分! 鍵の作成は平均60分!イモビライザー・スマートキー対応OK!
到着時間と料金のお問い合わせはコチラ!通話料無料0120-658-119年中無休365日|受付時間|7:00〜24:00お見積り0円
どの年式のCTでしょうか? どの年式のCTでしょうか?

軽快なイメージが楽しいLEXUS(レクサス)CTはレクサス唯一のハッチバックで、大きな荷物の積み込みもスムースにできます。安全性能も高く高セキュリティ。大切な家族を守りながらレジャーを楽しむのに適した車です。しかし鍵を紛失してしまうと、これが大変厄介で…。高セキュリティが仇となり、簡単に新しい鍵を作ることができないのです。 特に落とした鍵が最後の1本であった場合は要注意です。ディーラーに連絡しても簡単に作ってはもらえない可能性が高いです。しかし気を落とす必要はありません。鍵の緊急隊があなたの強い味方になりますよ。 お電話をいただき次第その場に出張。30~60分で到着し、1時間程度で新しい鍵を作成します。レクサスCTでは全年式で当たり前の、ボタンでエンジンを始動するスマートキーの作成も問題なく行います。快適なドライブを続けるため、困った時は鍵の緊急隊を頼って下さい。

料金例

CT
紛失した鍵の作製
コミ
コミ
出張+作業料
¥15,000~

インロック鍵開けや紛失した鍵の作成なら低料金と技術力に自信があります! インロック鍵開けや紛失した鍵の作成なら低料金と技術力に自信があります!

「鍵の紛失」でつい電話したくなるのがディーラーとJAFですよね。しかしこの内、JAFを頼るのは止めておいた方が無難です。レッカー移動はしてもらえますが、技術的に鍵の作成は無理です。 では馴染みのディーラーはどうでしょうか?安心・安全のドライブ生活を守るため、レクサスにはG-Linkという顧客サービスが用意されています。CTでアクティブに生活を楽しんでいる皆様の中にも、加入している方がいらっしゃるのでは?しかしこちらのサービス、インロックなら遠隔操作で開けてもらえるのですが、「鍵を失くした」となるとあまり役に立たず…。 電話しても「工場にレッカー。その後、コンピューター制御部の全交換による鍵の新規作成」という対応しか期待できません。鍵ができるまでに2週間、費用は15万円以上かかります。 鍵の紛失時の対応は、高セキュリティ車の扱いに慣れている鍵の専門家、つまり鍵の緊急隊が一番優れています。お電話を下さればお客様の元へ30~60分で駆けつけ、その場にて1時間ほどで作成しお引き渡しします。しかも費用はディーラーの半額以下。ディーラーと違いコンピューター制御部を温存し、無駄な出費を抑えます。鍵はメーカー純正品を使用するので、品質に問題はありません。 ぜひ鍵の緊急隊に電話をして、快適なドライブ生活を取り戻して下さい。

CTの鍵の特徴

レクサス・CTは2011年より販売開始されたレクサスシリーズの中では珍しいコンパクトタイプのハイブリッド車です。CTは新しいタイプのレクサスなので、初代モデルより全車にスマートエントリー&スタートシステムが導入されており、イモビライザーが搭載された電子キーが標準装備されています。 なお、”version L”、”F SPORT”、”version C”の3モデルについては電子キーとは別にカード型のカードキーも1本付属しています。 カードキーは薄型のスマートキーで、財布に収納できるクレジットカードほどの大きさのデジタルキーとなっています。

トラブル解決までの流れ トラブル解決までの流れ
作業時間の疑問…対応速度の秘密Q&A 作業時間の疑問…対応速度の秘密Q&A

最新施工事例

CTの鍵をなくした

作業内容
スマートキー作成
車種
CT
料金
50,000円

「そちらでは、レクサスCTのスマートキーをいくらで作ってもらえますか?」とお電話を頂いたお客様。バッグに入れて持ち歩いていたスマートキーを紛失されたそうで、自宅に車があるにも関わらず車に乗ることができない状態だということでした。先日、ディーラーにご相談されたそうですが、費用を聞き驚かれえたということ。そのため、一旦保留にして当社に料金の問い合わせを頂いたということのようでした。明確な料金においては、実際に現地にていくつかの確認を行い行うこととなりますが、レクサスCTという車種、そして、イモビライザー付きのスマートキーだということをお伝えいただくことができたため、ほぼお見積もり通りの金額をお教えすることができました。その結果、「そんな料金でできるんですか!」と驚かれ、すぐにご依頼を頂きました。お客様のお宅に到着後、最終確認としてレクサスCTを詳しく確認させて頂き正式なお見積もりを作成。お客様にご確認頂いた後、スマートキー作成を開始致しました。ディーラーではスマートキー作成を行う際、車内にある機器を交換する方法を行っていますが当社では交換は行いません。そのまま使用することで費用を抑えることができ、そして、その場での作業が可能となります。今回も機器を交換することなくデータの書き換えのみで対応させて頂きました。お時間としては2時間ほど頂き、無事に新しいスマートキーをお客様にお渡しすることができました。

CTの鍵を作りたい

作業内容
スマートキー作成
車種
CT
料金
50,000円

レクサスCTのスマートキーには、高級車ということもあり様々な機能が備わっています。そのため、スマートキーを紛失した場合は、ディーラーでしか対応することができないのでは?と思われるかもしれませんが、どれだけ多くの機能が備わっているスマートキーでも当社では作成は可能です。もちろん、レクサスCTも例外ではありません。通常通りの作業工程でスマートキー作成を行っております。先日もレクサスCTのスマートキー作成のご依頼を頂き対応させて頂きました。お電話を頂いた際にいくつかご質問を頂き、それらにお答えさせて頂くことで安心しご依頼頂けたお客様。30分ほどでお客様の元に到着しスマートキー作成を行いました。初めに免許証にてご本人様確認をさせて頂き、私の方でレクサスCTをチェックしお見積もりを作成。そのお見積もりを確認して頂いたうえでスマートキー作成を開始させて頂きました。運転席ドアの鍵を開け、そこからがスマートキー作成の本番です。車内にある機器に当社の機材をつなぎ、データの書き換えを行います。ここで、新しいスマートキーのデータを車に教えることで、完成したスマートキーで今まで通りドアの開閉からエンジンスタートまで行うことが可能となります。もちろん、様々な機能においてもすべて今まで通り使用することが可能です。データの書き換えには、その時々で少し前後するものの2時間ほどお時間を頂きます。今回も2時間ほどで完成致しました。

CTの鍵をなくした

作業内容
スマートキー作成
車種
CT
料金
50,000円

「イモビライザー付きのスマートキーでも作ることができるって本当ですか?」とお電話を頂いたお客様。車種をお聞きするとレクサスCTということでした。レクサスCTということは、イモビライザー付きのスマートキーとなります。そのため、当社でも対応可能なのか不安に思われたご様子でしたが、レクサスCTのスマートキー作成も可能であるということ。そして、レクサスCTをはじめ、レクサスのスマートキー作成の経験は豊富だということをお伝えさせて頂きました。その結果、ご安心頂けたようで正式にご依頼を頂き現場に伺うことになりました。お客様は外出先で鍵を紛失されたということで、レクサスCTのある駐車場でお客様と待ち合わせし、ご挨拶させて頂きました。免許証にてご本人様確認をさせて頂き、お見積り作成に必要な最終確認を行ったうえで作業を開始。必要な道具を手元に準備し、まずは、運転席ドアの鍵開けを行います。この作業自体、数分あれば完了です。そうして開けることできた運転席ドアからスマートキー作成に必要なデータ書き換えの作業を行います。当社ではディーラーのように機器の交換は行いません。機器はそのままで機器の中のデータのみ書き換えます。そうすることで費用も抑え、また、作業時間も短縮することが可能となります。データ書き換え等にかかる時間は2時間ほど。今回も2時間ほどで新しいスマートキーは完成しお客様に喜んで頂くことができました。

CTの鍵を作りたい

作業内容
スマートキー作成
車種
CT
料金
50,000円

通勤などで毎日、車を必要とされておられる場合、数日間、車を預けなければならないとなれば大変かと思われます。一般的にスマートキーを紛失した場合、ディーラーでは車を預かり作業することとなります。それに対し当社では、車がある場所にスタッフが出向き、その場で少しお時間を頂きスマートキー作成を行っております。今回も、この方法でレクサスCTのスマートキー作成を行わせて頂きました。お電話を頂いたお客様は、仕事で平日はレクサスCTを必要とされておられるお客様でした。そのため、今日中に対応できる業者をお探しということで当社にご相談を頂きました。詳しい場をお聞きし、すぐに向かわせて頂きました。道が少し混んでいたため40分ほどお時間を頂き無事に到着。お客様にご挨拶をさせて頂き当社の規定に基づきご本人様確認やお見積りの作成などの作業を行い、スマートキー作成を開始させて頂きました。作業工程としては、初めに運転席ドアの開錠を行います。スマートキーがない状態で鍵を開けることができるのか?と思われるかもしれませんが、スマートキー対応の車種でも昔ながらの鍵穴はあります。その鍵穴を利用すれば数分で鍵を開けることは可能です。その後は、スマートキー作成に必要なデータ書き換えを行い1時間半ほどで新しいスマートキーは完成。明日からの出勤にもご不便をおかけすることなく完了させることができ、お客様には大変喜んで頂くことができました。

自動車豆知識自動車豆知識

CTとは?

2011年1月に日本市場で販売が開始されたレクサスCT。レクサスブランドに共通するデザインフィロソフィである「L-finesse:エルフィネス」を基にデザインされていて、ワイド&ローのスタイリッシュなエクステリアデザインをはじめ、ツートンカラーを取り入れ、質感の高いインテリアデザインとなります。コンパクトモデルとなるもののレクサスの高いクオリティを誇り、先進的なインテリアや安全性能を備えた車です。安全性能の内容としては、予防安全システム「Lexus Safety System +」をはじめ、歩行者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ / ミリ波レーダー+単眼カメラ方式のプリクラッシュセーフティ。車間距離を保ちながら追従走行するレーダークルーズコントロールなどが搭載されています。その安全性能において、JNCAP 新・安全性能総合評価で最高ランクの「ファイブスター賞」および「大賞」を獲得しているほど。また、レクサスCTはレクサス版プリウスとも言われ、レクサスCTで使用されているハイブリッドシステムはプリウスの3代目(ZVW30型)と同様の1.8Lエンジンと電気モーターとなり、燃費やパワートレインはプリウスと同じとなります。1.8L直列4気筒エンジンに大出力ハイブリッドシステムを組み合わせたもので、環境性能、省燃費性能共に優れた効果を持ち、レクサス初のハイブリッド専用5ドアコンパクトハッチバックモデルとなります。デザインの基本は、レクサスブランドに共通するデザインフィロソフィである「L-finesse:エルフィネス」で、ダイナミックかつ軽快なスタイリング。軽量ボディを俊敏かつ力強く加速させることができる動力性能。そして、クラストップレベルの省燃費性能を実現させています。その人気の高さは、レクサス以外の国内メーカー、輸入車等からの乗り換えユーザーがおよそ40%を占めているということからもわかり、日本国内だけではなく、欧州や北米マーケットと世界中で幅広く販売されているレクサスCT。レクサス初のハイブリッド専用5ドアコンパクトハッチバックモデルとして誕生したレクサスCTは、レクサスの中でも比較的、安価なモデルと言えます。

その他問い合せの多いLEXUSの車種

急なトラブルでも安心!カードご利用可能です

到着時間と料金のお問い合わせはコチラ!通話料無料0120-658-119年中無休365日|受付時間|7:00〜24:00お見積り0円

  • 新型コロナ感染予防対策実質中
  • お近くの鍵屋さんを探す
  • とっても簡単!ご依頼の流れ
各種お問い合せはこちら
無料お見積もり
請求書払いのお問い合せ
徘徊防止のお問い合せ
車の鍵のお問い合せ
合鍵の注文
TBSテレビ取材 TBSテレビ「ジョブチューン 」警察スペシャル第9弾!にて取り上げていただきました!
  • 窓ガラス修理のガラスの緊急隊
  • お近くの蜂の巣駆除センター
  • お近くのトイレつまり修理センター

ページトップへ戻る