BMW3シリーズの鍵なら全てお任せ下さい!鍵開け最短3分! 鍵の作成は平均60分!イモビライザー・スマートキー対応OK!
到着時間と料金のお問い合わせはコチラ!通話料無料0120-658-119年中無休365日|受付時間|7:00〜24:00お見積り0円
どの年式のBMW3シリーズでしょうか? どの年式のBMW3シリーズでしょうか?

BMW、3シリーズはBMWの生まれ故郷ドイツにおいても人気の車種です。人気の秘密は、もしかしたら伝統的なBMWの良さと新しさが程よく調和しているからなのかもしれません。そのようなBMWの3シリーズのお車の鍵をなくしてしまわれたら、当社までお電話ください。お電話をいただければ30分~60分でお客様のもとに伺い、諸手続き後、その場で作業に入ります。そして、約1時間後に新しい鍵をお渡しいたします。どの年式のお車でも問題ありません。それこそ、最新型のスマートキーのものでも対応できます。また、スペアキーがなくても、新しい鍵の作成は可能です。鍵の作成に当たっては純正品を使いますので、その点についてもご安心いただけたらと思います。その他、ご不明のことがありましたら、些細なことでも結構です。皆様、ご質問ください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

料金例

BMW3シリーズ
紛失した鍵の作製
コミ
コミ
出張+作業料
¥15,000~

インロック鍵開けや紛失した鍵の作成なら低料金と技術力に自信があります! インロック鍵開けや紛失した鍵の作成なら低料金と技術力に自信があります!

当社のサービスの特徴は大きく3つです。①スタッフが30分~60分でお車のもとに行き、そこで作業をする。②スマートキーのような特殊な鍵でも1時間ほどで新しい鍵を作成する。③純正品を使って鍵を作成するが、再利用できるものは再利用し、費用をディーラーの半額くらいに抑える。 BMW、3シリーズのようなお車の鍵を紛失されたら、多くの方がディーラーにお願いして、新しい鍵を作成されます。その方が安心だと思われるのだと思います。しかし、お客様がお車の移動代を負担したり、1時間で済むことを2,3週間かけたり、再利用できるものを新調したりするのにどのような意味があるのでしょうか。 確かにスマートキーのような特殊な鍵の作成はどの鍵屋でもできることではないので、当社のことをお知りでない方にはできないことではあるのですが、もし当社の存在を知っているのなら、当社にご用命いただけたらと思います。 ちなみに、どの鍵屋にも無理なことでもJAFはしてくれるだろうと言われる方もいます。しかし、JAFはお車の鍵明け、移動はしてくれますが、鍵の作成はしてくれません。ご心配、ご不安あるのは当然のことと思いますが、まずはお電話をいただければと思います。

BMW3シリーズの鍵の特徴

BMW3シリーズ

1975(昭和50)年~

BMW・3シリーズは、高級車のBMWを代表するモデルで日本では1975年より販売されています。現行の3シリーズは7代目に相当します。 BMWに電子錠のイモビライザーが導入されたのは1995年からでした。4代目にあたるE46型以降の3シリーズにはすべてイモビライザーが搭載されています。 現行の3シリーズにおけるすべての車種、グレードに共通してリモートコントロールキーが付属しています。BMWのリモートコントロールキーは高機能で、ドアや窓の開閉だけではなく、座席を記憶させた位置に移動させたり、オーディオの操作まで出来るように設計されています。

トラブル解決までの流れ トラブル解決までの流れ
作業時間の疑問…対応速度の秘密Q&A 作業時間の疑問…対応速度の秘密Q&A

最新施工事例

BMW3シリーズの鍵をなくした

作業内容
スマートキー作成
車種
BMW3シリーズ
料金
50,000円

外国車の場合、日本車以上に鍵を紛失された際、「鍵屋で本当に大丈夫なのか?」と不安に思われる方が多くなります。今回、BMW3シリーズの鍵を紛失されたお客様も、初め鍵屋では不安なのでディーラーにと思われ、ディーラーにお問い合わせをされたそうです。しかし、ディーラーの場合、鍵の取り寄せや作業などを踏まえ1週間以上は最低でも時間が必要だと言われたそうで、それでは日常生活に支障が出るということで、不安に思いながらも当社にご相談を頂きました。そのご不安な気持ちがお電話でもひしひしと伝わってきたため、当社ではBMWの鍵作成経験も豊富であるということ。また、様々なイモビライザー搭載のスマートキーに対する知識や技術も兼ね備えていることをお伝えし、現地に向かわせて頂きました。到着後は、ご本人様確認やお見積りの作成を行いお客様が見守っていただく中、作業を進めさせて頂きました。運転席ドアの開錠を行いイモビライザー搭載のスマートキー作成に必要なプログラムを進めます。当社ではディーラーのように機器を交換することはありません。今のものを再利用する形を採用しており、その結果、2時間ほどでの鍵作成を実現しております。今回もこの方法で作業を進め2時間ほどでプログラムは完成。新しい鍵をお客様にお渡しさせて頂くと「作業を見ていて何も不安に思うところはなかった。お願いして良かった。」と言って頂くことができ、非常に嬉しく思いました。

BMW3シリーズの鍵を作りたい

作業内容
スマートキー作成
車種
BMW3シリーズ
料金
50,000円

「BMWなんですが、対応できますか?鍵を失くしてしまって…。」とお電話を頂いたお客様。詳しいお話を伺うと車種はBMWの3シリーズで、外出先での鍵紛失のため非常にお困りだということでした。以前、ご家族の方が当社に国産車のスマートキー作成のご依頼を頂いたことがあるということで、当社における鍵作成の技術面に対しては心配していないと言って頂くことができました。このお言葉は非常に嬉しいお言葉です。しかし、今回は外国車のBMWです。そのため、その点が少し不安だということでしたので、当社ではBMWの鍵作成も行っているということ。そして、以前、ご家族の方に作成させて頂いた通りの鍵を作成させて頂く事ができることをお伝えし向かうこととなりました。30分ほどで到着しお客様へのご挨拶を済ませ免許証でのご本人様確認をさせて頂きました。その後、完成したお見積もりをご確認頂きドアの開錠から始めさせて頂きました。数分で開錠を行った後、新しいスマートキー作成に必要なデータをBMWの車内にある機器に入力していきます。慎重に接続作業を行いプログラムエラーなどが出ないよう最善の注意を払いながら作業を進めること2時間ほど。無事に新しいスマートキーのデータ入力は完了し新しいスマートキーを完成させることができました。完成したスマートキーをお客様にお渡しすると、「思い切ってお願いして良かったよ!助かりました!」ととても喜んで頂くことができました。

BMW3シリーズの鍵をなくした

作業内容
スマートキー作成
車種
BMW3シリーズ
料金
50,000円

鍵作成の間、当社では必ずしもお客様の立ち合いが必要ではありません。免許証でのご本人様確認をさせて頂いた後は、ご自由にお待ち頂いております。今回、BMW3シリーズの鍵作成のご依頼を頂いたお客様の場合、お子様がまだ小さいということもあり近くのカフェでお待ち頂きました。外出先でBMW3シリーズの鍵を紛失されたお客様。ネットで検索し当社にご連絡を頂きました。急いできてほしいということで急行させて頂き30分ほどで到着。コインパーキングにあるお客様のBMWを見つけることができたのですが、お客様の姿が見当たりません。そのため、お聞きしていた携帯電話に電話をかけさせて頂くと、お近くのカフェにいらっしゃるということでした。すぐに来ていただく事ができ、ご挨拶を行うと「子供がいるため、作業中カフェで待つことはできますか?」とのこと。「もちろんです。完成次第、ご連絡させて頂きます。」とお返事させて頂き、お手数ですが免許証でのご本人様確認をさせて頂きお客様には近くのカフェでお待ち頂く事になりました。BMWの鍵はイモビライザー搭載のスマートキーです。そのため、紛失した鍵のデータ削除、そして、新しいスマートキーのデータ入力とどうしても2時間程度お時間が必要です。今回も2時間ほどお時間を頂き完成後、お客様にご連絡させて頂き最終確認をして頂きました。最後、完成したスマートキーに何も問題がないことをご確認頂き、すべての作業を完了とさせて頂きました。

BMW3シリーズの鍵を作りたい

作業内容
スマートキー作成
車種
BMW3シリーズ
料金
50,000円

今回、鍵作成をさせて頂いたのはBMW3シリーズです。昨年、中古車で購入されたばかりで、その時点でスペアキーはなかったということでした。中古車として購入したため相談できるディーラーもなく、お友達にご相談され当社にご連絡頂いたということでした。電車での外出中に車の鍵を入れたバッグを紛失されたということで、車はご自宅にあるということ。そのため、お客様のご都合に合わせ伺い対応させて頂く事になりました。ご挨拶の後、私の方で最終確認として、BMW3シリーズを確認させて頂き御見積書を作成。完成した御見積書をご確認頂いた後、まずは、運転席ドアの鍵開けから始めさせて頂きました。理由は、イモビライザー搭載のスマートキーを作成するためには、ドアを開け車内の機器に接続する必要があるためです。スマートキーの場合でも必ず運転席ドアには鍵穴があります。その鍵穴を利用し鍵を開けます。そうして、ドアの鍵が開いたところで機器を持ち込み接続。当社では車内の機器を取り換えることなく、中のデータのみを新しいスマートキーのデータに交換し鍵作成を行います。この方法を行うことで車を動かすことなく、その場での対応が可能となります。BMW3シリーズのような外国車の場合、ディーラーに依頼すると鍵の取り寄せなどに時間がかかるとお聞きします。そのようなこともなく、当社では2時間程度で完成しお客様に新しいスマートキーをお渡しすることができました。

自動車豆知識自動車豆知識

BMW3シリーズとは?

三代1975年6月に誕生したBMW3シリーズ。日本では1981年から輸入販売が開始され、1998年から10年連続で日本でのナンバーワン輸入セダンとなっています。初代の3シリーズは全長4355㎜×全幅1610㎜×全高1380mmのコンパクトなボディサイズとなり、当時は2ドアでした。その後、1983年に販売された2代目ではボディサイズが初代よりも大きくなり、4ドアセダン、ツーリング、カブリオレ、M3が追加。1990年の3代目は、よりボディサイズが大きくなり大型化することに。1998年販売の4代目では、より大型化されたボディにより3ナンバーサイズになり、2005年販売の5代目では車幅が1800㎜オーバーとなりました。2012年の6代目では新開発の直列4気筒直噴ターボが追加され、8ATとエコプロモード、アイドリングストップなどといった環境性能が向上されました。そして、2019年から販売されている7代目ではボディサイズは旧5シリーズ並みに大型化されています。BMWの中核を担う主力モデルともいえる3シリーズ。大型化されたとはいえ、スモールセダンとして人気のシリーズとなります。非常に歴史ある車種となり、BMWのなかで最も生産されている車種とも言える3シリーズ。「BMW史上最多販売実績」を誇る、そんな車となります。受賞歴もあり、「2019-2020 インポート・カー・オブ・ザ・イヤー」や「RJCカーオブザイヤー・インポート」といった賞を受賞しています。モデル展開も豊富でラインナップは全部で8つ。先進のAI音声会話システムによるドライビングサポートもあり、ドライバーの質問内容を学習しドライビングのアシストをする機能も搭載されています。安全性能においても、「パーキング・アシスト(リバース・アシスト/後退時ステアリング・アシスト機能付き)」などが標準搭載となり安心。セダンファンのなかで根強いファンが多い3シリーズ。あえて少しサイズアップしたものとなり、街乗りだけではなく安定したコーナリングや高速性能によってスポーティな走りも可能と評判です。また、電動ガラス・サンルーフも空気の入れ替えを行うことができると評判。このように、BMWらしさが詰まったそんな一台が3シリーズです。

その他問い合せの多いBMWの車種

急なトラブルでも安心!カードご利用可能です

到着時間と料金のお問い合わせはコチラ!通話料無料0120-658-119年中無休365日|受付時間|7:00〜24:00お見積り0円

  • 新型コロナ感染予防対策実質中
  • お近くの鍵屋さんを探す
  • とっても簡単!ご依頼の流れ
各種お問い合せはこちら
無料お見積もり
請求書払いのお問い合せ
徘徊防止のお問い合せ
車の鍵のお問い合せ
合鍵の注文
TBSテレビ取材 TBSテレビ「ジョブチューン 」警察スペシャル第9弾!にて取り上げていただきました!
  • 窓ガラス修理のガラスの緊急隊
  • お近くの蜂の巣駆除センター
  • お近くのトイレつまり修理センター

ページトップへ戻る