その場で、すぐに作業・すぐに解決!お客様からいただく『ありがとう』の声がなによりも私たちの宝物です

【栃木市】開かない金庫の鍵開け

修理箇所 金庫 修理内容 金庫の鍵開け
メーカー エーコー,ダイヤセーフ その他 場所 栃木県栃木市

エーコー製 鍵がなく開かない


弊社は栃木市でもご依頼をお受けしております。先日、お電話がきっかけで鍵開けのご依頼を頂いたのも栃木市の奥様でした。そのときのことをお話させて頂きます。お客様がお電話をくださったのは、とある休日の朝のことでした。ひどく慌てた様子で「金庫の鍵を開けてもらいたいのだけど」と言われたのです。「今、手元に鍵がないのだけれど、どうしても中から取り出したいものがある」ということでしたので、まずはということでご自宅にお伺いし実物を見せて頂くことになりました。「夜までに何とかしないといけない」ともお話されていたため、お伺いしたのは電話を終えてすぐのことです。およそ20分ほどでご指定の住所へ弊社スタッフが到着しました。
玄関で出迎えてくださったのは、お客様とその旦那様です。お部屋へ入れて頂き確認すると、件の金庫はエーコー製の家庭用耐火金庫でした。「鍵は紛失されたということでしょうか」と確認させて頂くと、失くしたわけではないとのこと。鍵はお客様のご友人が持っておられるというのです。金庫には奥様所有のアクセサリー類が入っていて、それを友人に貸すために鍵を渡したのだということでした。しかし、ご夫婦は急に外出されることになり、ご友人にそのまま鍵を預けられたそうですが、それからご友人と連絡が取れなくなってしまったそうです。「友人のことは信じているけれど、今夜中に入っているアクセサリーを使う予定があるので困っているんです」お客様はそう仰っていました。
とにかく一度開けられれば問題ないとのことでしたので、作業に入らせて頂くことにします。シリンダー式の金庫で他に暗証番号等はないものでしたので、鍵穴から合鍵を作製し開けるという手順で作業を進めます。時間にして30分ほどでしょうか。無事に鍵が完成したため、お客様をお呼びして確認して頂くと「ああよかった、ちゃんと開きますね。この金庫もまだ使いたいので壊さずに済んでよかったです」とご満足頂けたようでした。その後、お客様からお電話を頂き、ご友人と連絡がついたこと、弊社の作製した合鍵も便利に使って頂けていることをご報告頂きました。お力になれたようでなりよりです。鍵のない金庫の開錠というと、壊してこじあけるという方法をイメージされる方も多いかもしれません。しかし、本来の機能を失わずに鍵開けしてこそプロというもの。もちろん場合によってはご希望に沿えないこともございますが、できる限りのことはさせて頂きます。お困りの際はぜひお電話ください。


エーコー製 暗証番号がわからない金庫の鍵開け


栃木市の飲食店に勤めておられるという男性のお客様から金庫の鍵開けについてご相談頂きました。最初にお客様からお電話を頂いたのは、とある休日の午後のことです。年末が近づき、飲食店も最後の営業日というお店も多かったのではないでしょうか。「どうしても今日中に金庫を開けてほしい」とお客様からお電話を頂きました。とても慌てた様子のお客様は、「そっちにすぐ行くので開けてください!」と仰っていましたが、弊社では出張鍵開けを行っておりますので、お客様にその旨ご説明してお伺いする場所を指定して頂きました。ちょうど近くにいるスタッフがいたため、お客様のもとに到着したのはお電話を頂いてから15分ほど経った頃のことです。栃木市内の飲食店の事務所にお邪魔しました。出迎えてくださったお客様いわく「店長に預かった手提げ金庫が開かなくなってしまって」とのこと。
とりあえずということで金庫を見せて頂くとエーコ—製のダイヤル金庫でした。お客様は副店長のような立場で、会計処理を行っているとのこと。金庫には先日参加したイベントでの売り上げが入っているということで、店長が留守の間にそれを処理する予定だったそうです。
しかし、なんとなくダイヤルをいじっているうちに閉めた鍵が開かなくなってしまったといいます。「もしかすると暗証番号を変えてしまったのかも……」と不安そうに仰っていました。
確かにダイヤル式の金庫は、ご自分で暗証番号を設定し直すことが可能なものあります。しかし、それなりに複雑な手順が必要なものですので、なんとなく触っていただけで番号が変わることは考えにくいと言えます。
そこで、お客様にはもともとの暗証番号を教えて頂き、スタッフの手で鍵開けを試みることにしました。すると、手順通りに動かしたダイヤルは音を立てて開いたのです。「えっなんで?俺が何回やってもダメだったのに!」とお客様はとても驚いたご様子でした。ダイヤル式の鍵は開け方にコツがいるものもございます。慣れていない方だと難しいものなのかもしれませんね。その後、お客様には開け方についてご説明差し上げて、お暇することになりました。「年末でもう鍵屋さんもやってないかなと思っていたのでとても助かりました」とお礼の言葉も頂くことができました。
鍵のことでお困りの際は、些細なことでもぜひ弊社までご相談頂ければと思います。


ダイヤセーフ製 鍵を紛失して開かない


弊社は栃木市でも出張して鍵のトラブルのご相談をお受けしております。つい先日も、長年栃木市にお住まいだというご夫婦から鍵開けのご依頼を受け、ご自宅にお伺いすることになりました。今回のお客様のご依頼は、金庫の鍵開けです。旦那様が定年退職を迎えられたということで、終の棲家への引っ越しを控えておられるとお話されていました。いつものようにお電話でのご相談の時点で金庫のメーカー等をお尋ねしましたが「難しいことは何もわからないから、とにかく来てみてもらえるでしょうか」と丁寧にご相談頂き、その日のうちにお邪魔することに。
奥様とお二人で出迎えてくださったお客様の案内で金庫があるという倉庫へと入らせて頂きました。金庫はダイヤセーフ製の家庭用防火金庫です。シリンダー錠がひとつ付いたシンプルなタイプのものでした。
「この倉庫自体があまり使わないものを入れていて、金庫も開けるのは年に1度といったところでしょうか。今回引っ越しをするにあたり中を確認しとうとしたのですが……」そう言葉を詰まらせるお客様に事情をお伺いしてみると、いつも保管している場所に鍵が見当たらず、かといって他のところへ置いた覚えもないということで不安を覚えておられるとのことでした。
倉庫自体にも鍵はかかっているものの、鍵ひとつで開けられる金庫の鍵がなくなってしまえばそう感じられるのも当然というものです。お客様も「とにかく一度開けてもらえれば、中身を新しい金庫に移そうと考えているので」と仰っていました。
鍵を再利用するつもりない、とは言ってもできるだけ綺麗な状態でお渡ししたいもの。そこで鍵穴から合鍵をつくり開けて頂くという形をとることにしました。作業時間はおよそ30分ほどかかります。
完成した鍵をお持ちすると、お客様は「もうできたの?」と驚いておられました。また、金庫に傷一つないところにも感心して頂いたようです。万が一、この金庫を再利用されるということならシリンダーを付け替えることもできるということだけご説明させて頂いてお暇しました。
日常的に使われるものではないとはいっても、金庫にはその人にとって大切なものを保管されていることが多いのではないでしょうか。それだけに鍵の紛失や盗難には不安を覚えるものです。弊社では鍵にまつわる様々なご相談に対応しております。まずはぜひ一度お電話頂ければと思います。


よくある質問
サービス品質に自信あり!駆けつけカギの緊急隊8つのPOINT
こんな業者にはご注意ください!
鍵のトラブル解決までのカンタン4ステップ!お電話1本でラクラクです!

0120-658-119

  • お近くの鍵屋さんを探す
各種お問い合せはこちら
徘徊防止のお問い合せ
車の鍵のお問い合せ
見積もりのお問い合せ
合鍵の注文
その他のお問い合せ
鍵のお困り・豆知識
徘徊防止対策の鍵の種類
防犯上の危険な鍵・安心な鍵
認知症による防犯対策
GOALの鍵とは?
MIWAの鍵とは?
鍵も日頃のメンテナンスが必要
金庫が開かない!こんな事例
うっかり鍵をなくしてしまった時にやるべき4つの対処法
純正キーの合鍵の発注について
泥棒が嫌がる空き巣ができない家とは?
鍵のメンテナンスをしよう!
鍵を取り換えられない!団地の徘徊対策
鍵をなくしたら交換したほうがいいの?
スマートキーの落し穴について
金庫の鍵が開かない!と、いった時…どのような状況をイメージしますか?
新築おめでとうございます!どんな鍵にしますか?
ドアガードは弱点だらけ?防犯力UPに不可欠なプラスαとは?
目を離したスキに子供がいない!?危険な子どもの徘徊防止、有効な鍵はコレ!
玄関の鍵は1つで大丈夫?専門業者で鍵の施工、交換で安心!
リクシルのカギ交換がしたい!
金庫の鍵が開かない…鍵が空回りする!
イモビライザーって何?分かりにくい車のキータイプを徹底解説!
TOYOTAのスマートキーについて
日産(NISSAN)のインテリジェントキーはスマートキー?
「ドアノブ」の疑問解決します!
レクサスのスマートキー!紛失と交換
Honda(ホンダ)のスマートキー!
油断していると危ない!スマートキーの鍵トラブル!
BMWのスマートキーについて
  • 電話する前にチェック!!
  • カギの修理交換でTポイントをGET 貯まる!使える!
  • ホームページ限定キャンペーン 2箇所以上のカギの交換で、作業料金から・・・3000円OFF!ご依頼時に「ホームページを見た」とお伝えください。
  • 窓ガラス修理のガラスの緊急隊

ページトップへ戻る