その場で、すぐに作業・すぐに解決!お客様からいただく『ありがとう』の声がなによりも私たちの宝物です

【太田市】インロック開錠依頼

修理箇所 スマートキー作成 修理内容 カギ修理
メーカー 日産,トヨタ,ホンダ その他 場所 群馬県太田市

日産/サニー


この間のことですが、インロックした車を開錠するために、群馬県太田市にまで行って参りました。お客様よりご連絡いただいたのは土曜日の午前10時頃で、お客様のお話によると、お車のトランクに鍵を閉じ込めてしまって開けられなくなったと言われるのです。車種をお尋ねすると、日産のサニーにお乗りだと言われます。サニーの鍵であればすぐに対応可能です。すぐに駆けつけて作業ができることと、トランクを開けた場合の工賃について説明させていただきました。そして、お客様のご了解を得て、現地に向けて出発することになりました。お客様は、太田市を北に向かって走る国道122号線と407号線が交差する近隣にお住まいということで、教えていただいた住所を頼りに向かいました。土曜日ということもあって道路も空いていて、予想したよりも早く、午前11時前にはお客様のご自宅に到着することができました。お客様の住まいは、2階建ての戸建住宅で、駐車場にはシルバーメタリックのサニーが置かれていました。呼び鈴を押して到着をお知らせすると、70歳ほどの男性の方に出迎えていただきました。そちらが今回、ご依頼いただいたお客さまでした。
状況をお伺いすると、長期休暇に合わせてお孫さんが帰省されるそうで、キャンプに行く準備を整えようと用具をトランクに入れていたら、知らない内に鍵をトランクに落とされてしまったそうです。駐車場に移動し、インロックしたトランクの鍵開け作業を開始しました。トランクに設置されていたのは標準的なシリンダー錠で、このタイプであれば10分程度の作業で開錠可能です。最初に鍵穴に先端がやや歪曲したツールを挿入し、鍵が回転する方向にまわして固定しました。次に、ルーペで鍵穴内部のピンシリンダーの形状を確認し、細長い金属製のツールをシリンダー内部に差し入れて、シリンダーの上部から下がるタンブラーピンを操作していきました。タンブラーピンを手前から奥に向けて一つずつ慎重に押していき、すべてのピンを押し込んだところでトランクの鍵開けに成功しました。トランクが開いたところで、お客様をお呼びし、中に落とされた鍵を取り出していただきました。
最後に、今回の作業工賃についてお支払いいただき、領収書をお渡しして、太田市を後にすることができました。インロックで多いのが、トランクの中に鍵を落としてしまうケースです。トランクの鍵開けについても迅速に対応いたしますので、鍵を落としたり紛失された場合には、お気軽にご連絡ください


トヨタ/クラウン


少し前のことですが、車の鍵を車内に閉じ込めてしまったとのご連絡を受け、鍵開けの作業に行って参りました。ご連絡を受けたのは金曜日の午後8時過ぎのことで、お客様は群馬県太田市のあるレストランにご滞在とのことでした。お乗りになっている車種についてお伺いすると、年式が古めなトヨタのクラウンというお答えでした。鍵も従来型の差し込む金属製のものということで、すぐに対応できることがわかりました。作業料金についてご説明し、お客様の了解を得てから現地に向けて出発しました。
お客様は、太田市のほぼ中央部、国道407号線沿いにあるレストランにご滞在ということで、そちらに向かって作業車を走らせました。お電話を頂いてから45分ほどで現地に到着し、レストランの駐車場に作業車を入れました。お客様の携帯にお電話すると、恰幅の良い男性の方がレストランより出てこられました。ご挨拶を交わした後、さっそくインロックしているクラウンまでご案内いただきました。鍵開け作業には車の所有者であることを確認する必要があります。そこで、ドアの開錠後に車検証と免許証を見せて頂くようお願いし、ご了解いただいてから作業を開始しました。
もう既に日が落ちており、周囲は暗い状態だったため、ランプ付きの拡大鏡を準備して作業にあたりました。まず、鍵穴へのアクセスを可能にするため、鍵穴を覆う蓋に爪状の工具を差し入れ、鍵穴を開いた状態にしました。拡大鏡を通して鍵穴の内部を覗き込み、ピンシリンダーの形状を確認します。内部のピンの数と出方を確認しながら、細長い金属製の工具を用いてピンを上部に押し込んでいきました。そのような作業を10分ほど慎重に進めることで、鍵開け作業に成功しました。ドアが開いたところで、改めてお客様をお呼びしました。そして、お客様に車内に入っていただき、車検証を取り出していただきました。そして、免許証も見せていただき、所有者の確認をさせていただきました。
最後にお客様に作業料金についてお支払いいただき、領収書をお渡しして、太田市の現場を後にすることができました。
車の鍵をインロックしてしまった場合に、素人の方が鍵穴を扱ってしまうと、鍵を壊してしまう可能性があります。鍵開けには知識と経験、専門能力が必要です。インロックした場合には迅速に対応させていただきますので無理なさらずに、当方までご連絡ください。


ホンダ/シビック


急いでいる時には、車をインロックしやすいのでご注意ください。この間も、車の鍵を車内に閉じ込めてしまったとのご連絡を受け、太田市まで作業に行って参りました。ご連絡を受けたのは、金曜日の夜10時過ぎのことで、お客様は開口一番、今すぐ来てもらいたいと言われています。状況を詳しくお伺いしますと、お客様はホンダのシビックにお乗りということで、深夜営業している総合ディスカウントストアに滞在されていると言われます。鍵の種類によって作業時間が異なります。そこで鍵のタイプについてお尋ねると、金属製のシリンダー錠ということで、すぐに対応できることがわかりました。そこで、現地に到着したらお客様の携帯にご連絡することをお伝えし、直ちに出発することになりました。
お客さまが滞在されている総合ディスカウントストアは太田市の中心部に位置し、立体駐車場が併設されている大きな店舗でした。カーナビを頼りに現地に到着すると、すぐにお客様にお電話し、店舗の入口にまで出てきていただきました。そして、お客様にお願いして、インロックしているシビックまで案内して頂きました。お客様のお話によると、なんでもお客様は店舗に着く直前までお手洗いを我慢されていたらしく、駐車場に急いでお車を入れられたために、インロックしてしまったそうでした。作業に先立ち、シビックの鍵を確認しました。詳しく見てみると、標準的なシリンダー錠で、短時間の作業で開錠可能なことがわかりました。お客様には側でお待ち頂くようお願いし、鍵開け作業を開始しました。
はじめに鍵穴にピンセット状のツールを差し込んで、鍵穴を覆う金属製のカバーが開いた状態で固定し、鍵穴へアクセスできるようにしました。次に、拡大鏡を準備し、鍵穴内部のピンシリンダーを観察しました。そして、ピンの数と状態を確認しながら、ツールを用いてタンブラーピンを操作しながら、鍵開けの作業を進めました。5分ほどの作業でドアの開錠に成功しました。
ここで、車の所有者を確認するために、お客様に車検証と免許証をお見せていただき、問題ないことを確認いたしました。最後に、作業料金をお支払いいただき、領収証をお渡して、太田市を後にすることになりました。
当方では深夜0時まで作業の受付を行っております。夜に外出先でインロックしたり、鍵を紛失された場合にも迅速に、その日のうちに対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください


よくある質問
サービス品質に自信あり!駆けつけカギの緊急隊8つのPOINT
こんな業者にはご注意ください!
鍵のトラブル解決までのカンタン4ステップ!お電話1本でラクラクです!

0120-658-119

  • お近くの鍵屋さんを探す
各種お問い合せはこちら
徘徊防止のお問い合せ
車の鍵のお問い合せ
見積もりのお問い合せ
合鍵の注文
その他のお問い合せ
鍵のお困り・豆知識
徘徊防止対策の鍵の種類
防犯上の危険な鍵・安心な鍵
認知症による防犯対策
GOALの鍵とは?
MIWAの鍵とは?
鍵も日頃のメンテナンスが必要
金庫が開かない!こんな事例
うっかり鍵をなくしてしまった時にやるべき4つの対処法
純正キーの合鍵の発注について
泥棒が嫌がる空き巣ができない家とは?
鍵のメンテナンスをしよう!
鍵を取り換えられない!団地の徘徊対策
鍵をなくしたら交換したほうがいいの?
スマートキーの落し穴について
金庫の鍵が開かない!と、いった時…どのような状況をイメージしますか?
新築おめでとうございます!どんな鍵にしますか?
ドアガードは弱点だらけ?防犯力UPに不可欠なプラスαとは?
目を離したスキに子供がいない!?危険な子どもの徘徊防止、有効な鍵はコレ!
玄関の鍵は1つで大丈夫?専門業者で鍵の施工、交換で安心!
リクシルのカギ交換がしたい!
金庫の鍵が開かない…鍵が空回りする!
イモビライザーって何?分かりにくい車のキータイプを徹底解説!
TOYOTAのスマートキーについて
日産(NISSAN)のインテリジェントキーはスマートキー?
「ドアノブ」の疑問解決します!
レクサスのスマートキー!紛失と交換
Honda(ホンダ)のスマートキー!
油断していると危ない!スマートキーの鍵トラブル!
BMWのスマートキーについて
  • 電話する前にチェック!!
  • カギの修理交換でTポイントをGET 貯まる!使える!
  • ホームページ限定キャンペーン 2箇所以上のカギの交換で、作業料金から・・・3000円OFF!ご依頼時に「ホームページを見た」とお伝えください。
  • 窓ガラス修理のガラスの緊急隊

ページトップへ戻る