その場で、すぐに作業・すぐに解決!お客様からいただく『ありがとう』の声がなによりも私たちの宝物です

【仙台市】ドアノブ鍵修理

トイレ

修理箇所 トイレ
修理内容 ドアノブ修理
メーカー 川口技研
場所 宮城県仙台市

その他

仙台市にお住まいのお客様から「トイレのドアノブが開かないから修理に来てほしい」とのご連絡を受け、まずはドアノブの状態とドアノブのメーカーをヒアリングしすぐさまドアノブ修理へと向かいました。
場所は仙台市の中心地、仙台駅近くにある高層マンションの一室。在宅でお仕事をされているご主人が出迎えてくれました。
先のヒアリングによるとどうやらドアノブが空回りして今朝からトイレのドアが開かなくて困っているとのことです。
さっそくトイレのドアノブを拝見しました。
原因はどうやら内部でのドアレバーとラッチの連結部分がはずれ、ラッチボルトが引っこまずにドアが開閉しないようです。
ご主人いわく数か月前からドアにがたつきを感じていたようでうすがあまり気にせず使用していたとのこと。
根本的な原因はまさにここです。
トイレのドアなどは開閉を繰り返すごとに固定ねじが緩むがたつきが生まれることが多々あります。
このがたつきがある状態を無視して使用しつづけると今回のお客様のようにドアレバーとラッチの連結部分が外れ、ドアレバーがスカスカと空回りしドアが開かなくなってしまうのです
対処法としてはラッチに直接触ってボルトを引っこませるしかありません。さっそく作業に取り掛かりました。
まずはドアレバーの固定ねじを外し本体を取り外します。
すると原因となっているラッチが確認できます。
ここでとういった方法を取るかというと、まずは電動ドライバーを使用してラッチ本体に穴を開けます。
そして穴を起点をドアにハマっているラッチを直接引っこ抜くのです。
これでようやくドアを開けることが出来ました。
しかしラッチに穴を開けたことで当然ドアレバー本体の交換が必要となります。
メーカーは事前にヒアリングしていたので、「川口技研」のものを用意しました。
ご主人もここまで大がかりな修理になるとは予測していなかったらしく、もっと早めに連絡しておけばよかったと嘆いていました。
今回のお客様が仰った通り、もしもトイレのドアノブに少しでも違和感を感じたらすぐにご連絡ください。
不具合を放置していると後々大がかりな交換が必要となり皆さんとしても望まない結果になると思います。
トイレに入りたいのにドアが開かないという状況はかなり厳しいですからね。
また、ドアが開かないといって無理やりこじ開けるような行為は絶対に行わないでください。
無理にこじ開けることで余計に事態が悪化する可能性があります。

よくある質問
サービス品質に自信あり!駆けつけカギの緊急隊8つのPOINT
こんな業者にはご注意ください!
鍵のトラブル解決までのカンタン4ステップ!お電話1本でラクラクです!

0120-658-119

  • 新型コロナ感染予防対策実質中
  • お近くの鍵屋さんを探す
  • とっても簡単!ご依頼の流れ
各種お問い合せはこちら
無料お見積もり
請求書払いのお問い合せ
徘徊防止のお問い合せ
車の鍵のお問い合せ
合鍵の注文
TBSテレビ取材 TBSテレビ「ジョブチューン 」警察スペシャル第9弾!にて取り上げていただきました!
  • 窓ガラス修理のガラスの緊急隊
  • お近くの蜂の巣駆除センター
  • お近くのトイレつまり修理センター

ページトップへ戻る