その場で、すぐに作業・すぐに解決!お客様からいただく『ありがとう』の声がなによりも私たちの宝物です

車の鍵紛失・スマートキー紛失(名古屋市の施工事例)

修理箇所 車の鍵
修理内容 スマートキー作成
メーカー トヨタ、日産
車種 アイシス/ノート/ヴォクシー
場所 愛知県名古屋市

トヨタ アイシス

「名古屋市のふれあい緑地のドッグランで遊んでいる最中に、車の鍵を紛失してしまいました。駐車場にいるのですが、来てもらう事はできますか?」30代位の女性のお客様から、このようなお電話をいただきました。
車の鍵の場合、付いている鍵の種類により対応がかなり違ってきます。昔からある「鍵穴にさして使うタイプ」の他、「リモコンキー」や「スマートキー」等々。鍵屋としては現場に向かう前に種類を見極めておくのも、大切な作業のひとつとなっています。
特にポイントとなるのが、「イモビライザーの有無」です。装備されている場合、作業の難易度がぐっと上がるため、対応するには特別な機材が必要となります。
そのため今回も「装備されていますか?」と、お客様にお聞きしました。しかし電話の向こうからは「車の事は良く分からなくて…」と消え入りそうな声が…。確かにあまり詳しくない場合、こんな専門用語じみた事を聞かれても困りますよね。
「答えられないのは良くある事です。大丈夫ですよ。」とお伝えすると、「ホッ」と溜息をついたのが聞こえました。
聞き取りを続ける内に、「お客様のお車はトヨタのアイシス」「3年ほど前に新車で購入した」という事が判明しました。アイシスは2009年の9月以降、イモビライザーが全車搭載されているはずです。そこで作成対応できる機材を用意し、現場に向かいました。
駐車場で待つお客様は、かなり疲れた様子でした。横にはちょっと太めのワンちゃんが、ぐったり寝そべっています。鍵の作成にはコンピューターの情報の書き換えが必要なため、2時間近くかかる場合があります。「紛失に気が付いてから、3時間くらい鍵を探し回った」というお客様。別の場所で休んでいただく事にして、作業に入りました。
終了後お客様に連絡し、駐車場まで来ていただきます。「木陰でジュースを飲んでいた」そうで、ワンちゃん共々だいぶ元気が回復したようです。作成した鍵をお渡しすると、「車に詳しくなくて質問に答えられない時も、焦らせないでいてくれてありがとう。」帰り際、お客様からこのようなお言葉をいただきました。
名古屋市で車の鍵を紛失した時はお任せ下さい。必ず解決します。


日産 ノート


「トラブルは忙しい時に起きる」世の中には、こんな法則があるような気がしませんか?本日お受けした「車の鍵を紛失した」というトラブルも、正にそうでした。なんと遠方に住む義理のお父様が遊びにいらっしゃる日に、鍵を紛失してしまったのです。最悪のタイミングですよね。
場所は名古屋市にあるドン・キホーテ豊中でした。お電話を下さったのは40代位の奥様です。準備の最中、「もう少しお酒を買っておこうかな」と思い車で来店。店内を見ている内に落としたようです。「ほんの20分程度だったのですが、その間に鍵を落としてしまって…。」そう話すお客様。「何もこんな時に!」という苛立ちの色が隠せません。
3時間後には空港にお義父様を迎えに行く予定があるため、どうしてもそれまでに車を動かせるようにしたいそうです。初めにディーラーに相談したのですが、鍵の作成には日数がかかると言われてしまい断念。スマホで検索し、プロの鍵屋なら2時間程度で作成できる事を知り、弊社に依頼して下さいました。「とにかく急いで鍵を作って下さい!」決然と言うお客様。こちらとしても気合が入ります。
駐車場に置かれたお客様の車は、日産ノートでした。年式は2012年。インテリジェントキー(他社ではスマートキーとも呼ばれます)にイモビライザーが搭載されているため、防犯性が非常に高く、簡単には鍵を作れないタイプの車です。
しかし弊社は、こうした難しいタイプの車の鍵に対しても、ノウハウを豊富に持っています。今回も2時間あれば充分。お客様にその旨をお伝えすると、「良かった~」と初めて笑顔を見せて下さいました。
コンピューターで内部の情報をリセットし、新規に登録して行きます。ドン・キホーテの立体駐車場はそれほど混雑しておらず、一連の作業をスムースに進める事ができました。
お約束通り2時間程度で作業を終え、お客様に作成した鍵をお渡しします。「おかげ様で予定通り、お義父様を迎えに行く事ができます。ありがとう。」軽快なエンジン音を残し、お客様は笑顔で去って行きました。
名古屋市の車の鍵トラブルはお任せ下さい。必ず解決致します。


トヨタ ヴォクシー


「車の鍵を紛失してしまいました。今ファミレスにいるのですが、食事をしている間に作成してもらう事はできますか?」夜7時頃、このようなお電話をいただきました。場所は名古屋市内にあるファミリーレストランです。
お電話を下さったのは30代後半の男性でした。家族と近くの公園に行き、いっぱい遊んだ後、「さあご飯を食べて帰ろう」と立ち寄ったガストで鍵の紛失に気が付いたそうです。
落とすとすれば、隣の駐車場から店内までのほんの短い間だけのはず。それなのに何度見ても、鍵が見つかりません。しかもお店にも届けられていない…。こうなると「既に良からぬ人に拾われてしまった」という可能性も、無きにしもあらず。お客様としては居ても立ってもいられない気持ちだそうです。「とにかく至急作成して欲しい」こうおっしゃる声が、とても切実な感じでした。
お客様の車はトヨタのヴォクシーです。鍵のタイプはスマートキー。イモビライザーが搭載されています。この場合、車の鍵を作るためには「特殊な機材で内部のコンピューター情報をリセットした後、新規に登録し直す」という作業を行います。登録し直した後は、元の鍵は使えなくなりますので、拾った人に悪用される心配はありません。
不安そうなお客様に「もう大丈夫ですよ。安心してご家族と一緒に食事をなさって下さい。」とお伝えしました。「作業してもらうのに、ノンキにご飯なんか食べてすみません…」しきりに恐縮するお客様。お見送りした後、作業開始です。
2時間後、車の鍵を作成し終え、ご家族に駐車場まで来ていただきました。お腹いっぱい食べたのでしょうか。3人のお子さん達は、皆そろって眠そうです。
新しい鍵でエンジンをかけると、全員ホッとしたような表情で車に乗り込んで行きました。乗った途端、船を漕ぐ子供達。本当に可愛いです。
「思っていたより早く出来上がったので助かりました。子供達をいつも通りに寝かせてあげられます。」優しそうな笑顔を残して、お客様はお帰りになりました。
名古屋市の鍵のトラブルはお任せ下さい。必ず解決致します。


トヨタ アクア


車の鍵を紛失した」というご相談を受け、トヨタのアクアの鍵を作成してきました。場所は名古屋市にあるロイヤルホームセンターです。お客様は60代後半と思われるご夫婦。待ち合わせた駐車場で、大きな荷物を前に、疲れた様子で立っていらっしゃいました。
ここには温水洗浄便座を買いに来たそうです。しかし買い物が終わった後も、ガーデニング用品やインテリアコーナーを見ている内に鍵を紛失。心当たりを探し回ったものの、何せ広い店内の事。まったく見つかりません。
いい加減疲れて、「どうしようか…」と途方に暮れていた時の事です。2人の会話から事情を察したのでしょう。通りがかりの親切な若者が、自分のスマホで名古屋市の鍵屋さんを検索してくれたそうです。たくさん業者がヒットしたのですが、「自分も頼んだ事がある」と若者が指したのが弊社。「親切で良かったよ」という言葉に押されて、弊社に依頼する事に決めました。
「過去に頼んで下さったお客様に推薦される」本当に鍵屋冥利に尽きる話です。「弊社を勧めて下さった方を裏切らないよう頑張ろう」と、気持ちを引き締めて作業を開始します。
車の鍵はスマートキーでした。エンジンを始動する際も、ボタンを押すだけでかかるタイプです。アクアの場合、プッシュスタートならイモビライザーが搭載されています。このため今回の鍵の作成は、内部に組み込まれたコンピューターの情報を編集する必要があります。
一連の作業にかかる時間はおよそ2時間です。お客様にその旨をお伝えすると、「買った温水洗浄便座の取り付けが夕方に来るのですが、それには十分間に合いますね。」と少し安心したような顔を見せて下さいました。
作業終了後、新しく作成した車の鍵をお客様にお渡しします。プッシュボタンを押しエンジン音が響き始めると、奥様が「かかった!」と喜びます。「鍵を落として散々だったけれど、お陰で人からたくさん親切にしてもらったよ。ありがとう。」ご主人から素敵な言葉をいただいた後、お別れしました。


日産 エクストレイル


最近の車の鍵はとても便利です。ポケットに入れたままドアを開閉、エンジンの始動と、何でも出来てしまいます。でもあまりに便利すぎて失くしやすいのが玉にきず。今回おうかがいしたお客様も、2度目の紛失でした。「何度も依頼してバツが悪いのですが、今回も車の鍵の作成をお願いします。」照れながらお電話を下さいました。
待ち合わせ場所は、お客様が借りている名古屋市内の駐車場です。駅前の単身者向けマンションにお住いになっているのですが、駐車場がないため、こちらに車を置いています。
昨日車を降りた後、食堂やコンビニに立ち寄り、その間に鍵を落としたそうです。「他の物は失くさないのに、どうして車の鍵ばかり2回も…」としきりにぼやきます。確かに悔しいですよね。
「スマートキーは持っているだけで何でも出来てしまうので、保管する場所があいまいになり、失くす人は多いです。スマホと連動するタグがあるので、そちらを使うと紛失防止に役立ちますよ」と、お伝えしておきました。
お客様の車は日産のエクストレイルでした。日産の場合、スマートキーをインテリジェントキーと呼びます。「何度も失くした」という事から推察できるように、お客様の鍵もやはり便利なインテリジェントキー。盗難防止用のイモビライザーも搭載されているため、作成にはコンピューター情報の編集が必要となり、作業にはそれなりの時間がかかります。
折り悪くポツポツ雨が降ってきました。表情を曇らせながら、お客様が空を見上げます。「この程度の雨なら、作業で車内が濡れる事はありません。安心してお部屋でお待ち下さい。」そうお伝えして、作業開始です。
「本降りになる前に終わせよう」と気合を入れたおかげでしょうか。今回の作業時間は2時間弱。かなり早く終える事ができました。雨も小雨で済み、車も車内は濡れていません。
お客様をお呼びして、新しい鍵を引き渡します。別れ際、「雨の中ありがとうございました。教えてもらった紛失防止タグも買おうと思っています。」と言っていただきました。
名古屋市での鍵のトラブルはお任せ下さい。必ずお力になります。


紛失した車の鍵を作成したい

よくある質問
サービス品質に自信あり!駆けつけカギの緊急隊8つのPOINT
こんな業者にはご注意ください!
鍵のトラブル解決までのカンタン4ステップ!お電話1本でラクラクです!

0120-658-119

  • 新型コロナ感染予防対策実質中
  • お近くの鍵屋さんを探す
  • とっても簡単!ご依頼の流れ
各種お問い合せはこちら
無料お見積もり
請求書払いのお問い合せ
徘徊防止のお問い合せ
車の鍵のお問い合せ
合鍵の注文
TBSテレビ取材 TBSテレビ「ジョブチューン 」警察スペシャル第9弾!にて取り上げていただきました!
  • 窓ガラス修理のガラスの緊急隊
  • お近くの蜂の巣駆除センター
  • お近くのトイレつまり修理センター

ページトップへ戻る