徘徊防止鍵のご提案

【西宮市】徘徊防止の鍵の取り付け

修理箇所 玄関
修理内容 鍵の取付
メーカー
車種
場所 兵庫県西宮市

玄関/徘徊防止用鍵取付け

先日、金曜日の午前11時頃に西宮市にお住まいの女性のお客様より、玄関の鍵についてご相談を受けました。
お話を伺うと、ご家族の認知症が激しくなって時間を問わずに外出してしまうため、どうにか外に出るのを防ぎたいと言われるのです。そこで徘徊防止鍵の設置が有効であることをお伝えすると、お客様は現物を見てみたいと申し出になりました。お客様のご予定を伺うと、その日は終日在宅だと言われるため、すぐに西宮市のお客様の元に向かいました。
お客様は古風な一軒家に在住のご高齢の女性の方で、お姉さまと二人暮らしということでした。
お話によると、数年前からお姉さまの認知症が激しくなり徘徊を繰り返すようになったそうで、お客様はお困りの様子でした。
そこでまず、お客様のお住まいの玄関について確認させて頂きました。
玄関は、昔の日本家屋でよく見られる引き戸となっており、玄関引き戸の鍵を徘徊防止のものに交換するには、朝日工業社製のデジタルロック・スーパースリム錠が最適であると判断しました。
朝日工業社のデジタルロック・スーパースリム錠は、暗証番号を入力して解除するタイプの徘徊防止鍵です。デジタルロックでありながら、電源が不要なところが特徴となっています。
実際にスーパースリム錠の実物をお客様に見て頂き、暗証番号の入力方法やその機能についてご説明いたしました。さらに、お見積りについても見ていただきました。
するとお客様は納得され、スーパースリム錠を設置するようご依頼いただきました。そこですぐに設置作業を開始しました。
作業そのものは1時間以内に終了し、幸いにもご相談いただいた当日に、徘徊防止鍵の交換作業を完了することができました。
今回のケースのように、比較的古めの住宅に多い玄関引き戸の鍵を徘徊防止鍵に交換することも可能です。引き戸やドアを交換することなく鍵の設置は可能であるため、ご家族の徘徊にお悩みのようでしたらお気軽にご相談いただけたらと思います。


玄関/徘徊防止用鍵取付け


先日、西宮市のお客様から「認知症の親が夜徘徊するので玄関ドアに徘徊防止用の鍵を取付けたい!」とのご相談を頂きました。こちらのお客様はマンションにお住いなのですが、認知症のお父様が夜な夜な玄関ドアを開けては勝手に外出してしまい困っているそうです。そこで当店おすすめの徘徊防止用の鍵をお持ちして、お客様宅へと伺うことになりました。
ご用意した玄関ドアの鍵は日本カバのセーフティサムターンです。一般的には防犯用の鍵として知られていますが、実は徘徊防止対策としても役立つ優れた仕組みがあります。室内側のサムターンをこのセーフティサムターンに交換すると、室内からも玄関ドアをキーでロックすることができるようになり、認知症の方やお子様が勝手に徘徊するのを防ぐことができるのです。徘徊防止用の鍵としては最もオススメしたい商品の一つです。
お客様に商品の説明とお見積りの提示をいたしました後は、いよいよ交換作業の開始です。とはいっても、こちらの商品の場合は室内側のサムターンを交換するだけですので作業は簡単です。既存の鍵を取り外し、新しいセーフティサムターンを取り付け、作業完了です。作業時間は10分とかかりませんでした。ただし交換作業の際には一つだけ注意点があり、こちらの鍵を取付けるためには既存の鍵が対応機種である必要があります。
徘徊防止用の鍵が取付けられた玄関ドアを見て、お客様は心からホッとしたご様子でした。つい二日前もお父様が夜中に家を出て、翌日の昼まで見つからなかったことがあったそうです。お願いだから無事でいてと祈るような気持ちでお父様をお探しになられたらしく、もうあんな不安な気持ちは二度と経験したくないとのことです。しかしご安心下さい。この徘徊防止用の鍵があれば、夜中も外出中も安心です。お客様がお父様の行方を案じて不安に包まれる機会は二度と訪れないことでしょう。これからはどうぞ安心してお暮らし下さい。


玄関/徘徊防止鍵取付け


西宮市の戸建住宅にお住まいのお客様から「認知症の親が夜間に徘徊するので、玄関ドアの鍵を徘徊防止用の鍵に交換したいのですが」と、非常に困った様子のお電話が入りました。以前か、徘徊防止の鍵があることは知っていたそうですが、そのような鍵を取り付けることに対してずっと罪悪感を感じていたそうです。そして、最初の頃は、年老いたお母様が体力的にそんなに遠くまで歩くことができなかったので、重大に感じていなかったようです。しかし、夜間に家を飛び出して、タクシーに乗って遠くまで行ってしまったことがあって以来、警察や周囲の人にも迷惑がかかると思い、家族会議を開いて玄関の鍵を変えることを決めたそうです。
交換可能なシリンダーを確認するために、お客様のご自宅の玄関に使用されている鍵のメーカーを確認して頂いたところ、MIWA製の鍵を使用されていました。MIWA製の鍵に対応できる製品の在庫を確認し、お客様に、見積もりを提示しました。見積もりにご了承頂けたので、すぐにお客様のご自宅へ向かいました。今回使用するのは、日本カバセーフティサムターンという製品です。この製品は、在室モードと外出モードに切り替えが簡単にいできて、外出モードにするとサムターンを回しても空転して、ドアを開けることができない仕組みになっています。防犯性も高くなりますので、空き巣対策にもなります。
作業は、玄関ドアのフロントカバーのネジを外すし、フロントカバーを外すことから始めます。次に、サムターンを留めているセットピンを抜き、サムターンを外します。そうしたら、持参したカバセーフティサムターンの本体をセットして、セットピンを差し込みます。最後に、フロントカバーを留めて動作確認をします。鍵を挿し込んで、右に90度回したら鍵を抜き、ドアが開けれない状態になることが確認できました。お客様にも、作業内容を確認して頂き、使用方法をご案内します。作業時間は、20分程度で完了することができました。


よくある質問
サービス品質に自信あり!駆けつけカギの緊急隊8つのPOINT
こんな業者にはご注意ください!
鍵のトラブル解決までのカンタン4ステップ!お電話1本でラクラクです!

0120-658-119

  • 新型コロナ感染予防対策実質中
  • お近くの鍵屋さんを探す
  • とっても簡単!ご依頼の流れ
各種お問い合せはこちら
無料お見積もり
請求書払いのお問い合せ
徘徊防止のお問い合せ
車の鍵のお問い合せ
合鍵の注文
その他のお問い合せ
TBSテレビ取材 TBSテレビ「ジョブチューン 」警察スペシャル第9弾!にて取り上げていただきました!
  • 窓ガラス修理のガラスの緊急隊
  • お近くの蜂の巣駆除センター

ページトップへ戻る