その場で、すぐに作業・すぐに解決!お客様からいただく『ありがとう』の声がなによりも私たちの宝物です

【新潟市】勝手口ドアの鍵修理

勝手口

修理箇所 勝手口
修理内容 修理
メーカー MIWA
場所 新潟県新潟市
その他 PR

新潟市白山駅近くのお客様から、勝手口ドアの鍵が回らないので鍵の修理をしてほしいという依頼がありました。お客様のお宅に伺ったところ、勝手口ドアの鍵が回らない状態になっていました。勝手口のドアについているドアにはMIWAのPRが使用されていました。調べると、鍵はスムーズに挿入できるものの、回そうとすると何か引っかかりのようなものに引っかかってしまい回らなくなっていることが分かりました。PRシリンダーには11枚のタンブラーがついていますが、1枚でもタンブラーが回らないと、鍵を入れて回しても瞬時にそれらのタンブラーが揃わず、きちんと回らないのです。お客様が新築で家を購入されてから15年以上たっており、お客様と相談して、鍵のタンブラーを新しいタンブラーに交換することにしました。
 作業を始める前には、まずドアを半開きの状態でストッパーで固定しました。これは、作業をしている途中にドアが閉まってしまうのを防ぐためです。そして修理に入りました。プラスドライバーで扉側面の板を外すため、上下のネジを外しました。このネジは特殊な専用ネジなので紛失しないよう、袋に入れておきました。続いて、外れないようになっている本体の中心にあるかんぬきからすぐ下のネジを左回りにドライバーでゆるめました。このネジは外れない構造になっているので、ぎりぎりのところまでゆるめました。その後、お客様からお預かりした鍵を差し込みました。そして、反時計回りにまわして、シリンダーが外れるところまでしっかりと回します。そして、交換用のMIWAのPRシリンダーを用意し、シリンダーに鍵を差し込みんで、取り外したシリンダーの穴にぴたっと合わせます。その時には、差し込んだ鍵は動かさないよう注意して、シリンダーを右回りに回して取り付けました。
 今度は先ほどと逆の作業を行っていきました。シリンダーを固定するためにネジを右回りに回して、今度はネジが固定させるためにプラスドライバーできちんと根元まで締めました。ここまでスムーズにできたため、次に作動性の確認に移りました。まず、実際に鍵を回し、スムーズに回転することをチェックしました。その時にかんぬきのスムーズな出入りを確認しました。鍵が正常に機能し、その後問題なく鍵も抜けましたので、先ほど外した扉の側面板を取り付けて、先ほどのネジを戻して右回りに締めました。最後に、きちんと鍵が回るかどうかをお客様に確認していただき、修理を完了しました。

よくある質問
サービス品質に自信あり!駆けつけカギの緊急隊8つのPOINT
こんな業者にはご注意ください!
鍵のトラブル解決までのカンタン4ステップ!お電話1本でラクラクです!

0120-658-119

  • 新型コロナ感染予防対策実質中
  • お近くの鍵屋さんを探す
  • とっても簡単!ご依頼の流れ
各種お問い合せはこちら
無料お見積もり
請求書払いのお問い合せ
徘徊防止のお問い合せ
車の鍵のお問い合せ
合鍵の注文
TBSテレビ取材 TBSテレビ「ジョブチューン 」警察スペシャル第9弾!にて取り上げていただきました!
  • 窓ガラス修理のガラスの緊急隊
  • お近くの蜂の巣駆除センター

ページトップへ戻る