その場で、すぐに作業・すぐに解決!お客様からいただく『ありがとう』の声がなによりも私たちの宝物です

【土浦市】ドアノブ鍵修理

修理箇所 玄関 修理内容 ドアノブ交換
メーカー MIWA その他 場所 茨城県土浦市

鍵はあるのに開かないドアノブの修理


土浦市神立駅近くにお住まいのお客様から、アパートのドアノブの鍵があるのに開かないということで、ドアノブ修理をしてもらいたいという依頼のお電話がありました。
アパートのドアノブの鍵をきちんと持っているのにもかかわらず、何度鍵を差し込んで、まわしてみてもドアが開かないということで、大変驚いておられる様子でした。
ドアノブというのは、永久的に使えるものではなく、やはり老朽化するにつれて、トラブルなどが起こり得るものとなっています。
こちらのお客様の場合、鍵を持っているのに、鍵が開かない、と言うことだったので、ドアノブの内部などが壊れている可能性が高く、ドアノブを修理する必要があると判断しました。
ご連絡をいただいた際には、鍵をかけて出かけたのはいいものの、帰ってきて玄関の扉を開けようとしたところ、鍵を差し込んでもなかなかドアノブが開かないということで、大変不便でお困りである様子だったので、ご連絡をいただいてからすぐに、至急、現地のアパートに向かわさせていただきました。
お電話をいただいてから、すぐに対応するために、急いで現地にスタッフが駆けつけました。
到着後お客様の部屋のアパートの玄関のドアノブを調べたところ、やはり経年劣化により、ドアノブに異常があり、ドアノブを修理することで、元通り鍵は使える可能性は高いと判断しました。
お客様に見積もりを出させていただき、お客様から、作業の了承を得たうえで、ドアノブの修理作業に取り掛かりました。
まずはドアノブを外し、そしてドアノブの中を分解し、壊れていた部品などを取り換えて、また原因となっているところを取り除き、元通りドアノブを再度付けました。
ドアノブはMIWAというメーカーなのですが、経年劣化により、ドアノブの鍵穴にものが詰まるなどもしていたようです。
老朽化するにつれ、メンテナンスが必要なのですが、メンテナンスを行っていなかった結果、今回のようにトラブルになってしまったケースでした。
作業が終了し、確認したところ、元通り動くようになり、鍵などもきちんと開くようになりました。
ご連絡をいただいてから、すぐに作業させていただいたため、お客様も安心しておられましたし、感謝の言葉をいただきました。
また、元通り鍵をさすことができるようになったため、防犯上も安全となりました。
アパートの鍵が開かないという場合や、急にドアノブが回らなくなったという緊急の事態にも、このように、スピーディーに対応しています。


壊れてしまったドアノブの修理


土浦市に住んでいる男性のお客様から、「アパートのドアノブの鍵を開けようとしても鍵が開かないので困っている」と、お電話が入りました。仕事から帰って来て、玄関のドアを開けようと鍵穴に鍵を差し込んでも鍵を回すことが出来ないとのことでした。
鍵があるのに開かないために、家に入れなくて困っているので、早く来て欲しいと、お客様の切実な訴えを聞いて、すぐに車でお客様の元へと駆けつけました。
鍵は、数か月前から抜き差しが悪くなっていたため、サラダ油を鍵穴に注入したことがあるとのことでした。サラダ油を注ぐと、余計に埃が付着してシリンダーが壊れてしまうので、鍵穴専用の潤滑スプレーを使用することを説明させて頂きました。
試しに、専用潤滑スプレーを鍵穴にスプレーしてみましたが、鍵はささるようにはなったものの、鍵が回らないので、ドライバーを使ってドアノブを固定しているビスを外してみることにしました。台座カバーを外す時は、ドアに傷を付けないように慎重に外します。シリンダーを支えているピンを抜いて中の様子を調べてみると、シリンダーが破損していることが分かりました。
お客様に、ドアノブ修理は不可能であることを説明し、MIWA製のドアノブに交換することを提案し、了承して頂きました。
プラスドライバーと、先の細いマイナスドライバーを使って、取り付け作業開始です。作業手順は、取り外した時と逆の順番で、取り付けるだけです。
先ず、ロックケースをドア側へ入れます。そして、固定ビスでロックケースを取り付けます。次に、サムターンをロックケースに嵌め込みます。この時、サムターンが落下しないようにしっかりと押さえてサムターン側のピンを差し込みます。マイナスドライバーを使って、ピンをしっかりと奥まで入れます。
それから、シリンダーをMIWAの刻印が上にくるようにロックケースへ嵌め込みます。
シリンダーが落下しないように押さえながら、シリンダー側のピンを差し込みます。こちらも、マイナスドライバーを使って、しっかりと奥までピンを入れます。
フロント板を取り付け、ビスで固定したら、外側から丸座エスカッションを差し込みます。
内側からも、台座を固定し、エスカッションカバーを付けたら外側からノブを差し込みます。内側からもドアノブを差し込み、ビスでノブを固定していきます。
最後に、ドアノブと、サムターンの動作確認と、シリンダーの動作確認をして終了です
作業時間は、トータルで30分もかかりませんでした。


よくある質問
サービス品質に自信あり!駆けつけカギの緊急隊8つのPOINT
こんな業者にはご注意ください!
鍵のトラブル解決までのカンタン4ステップ!お電話1本でラクラクです!

0120-658-119

  • 新型コロナ感染予防対策実質中
  • お近くの鍵屋さんを探す
  • とっても簡単!ご依頼の流れ
各種お問い合せはこちら
無料お見積もり
請求書払いのお問い合せ
徘徊防止のお問い合せ
車の鍵のお問い合せ
合鍵の注文
TBSテレビ取材 TBSテレビ「ジョブチューン 」警察スペシャル第9弾!にて取り上げていただきました!
  • 窓ガラス修理のガラスの緊急隊
  • お近くの蜂の巣駆除センター
  • お近くのトイレつまり修理センター

ページトップへ戻る