その場で、すぐに作業・すぐに解決!お客様からいただく『ありがとう』の声がなによりも私たちの宝物です

【介護保険】ドアノブ交換

修理箇所 室内ドア 修理内容 ドアノブ交換
メーカー その他 介護保険利用 場所 栃木県小山市

介護保険でドアノブを交換しました

ドアレバー1
近年、介護のために住宅の改修を行う方が大変増えています。バリアフリー化をして、危険や不便を減らすのは、介護する側にもされる側にもとても良いことです。その住宅改修工事、介護保険が適用になることご存知でしょうか?介護レベルなどいろいろな条件はありますが、様々な工事が適用になっており、費用の1割を負担で済みます
弊社では、この介護保険を利用した住宅改修の中でもドアノブの交換を行うことができます。高齢になり握力が弱くなってしまって握り玉タイプのドアノブが開けにくい方にも、介護をする上で荷物や介護者を抱えた状態で扉を開けなければならない方にも、ドアノブをレバーハンドルに変えることは非常にオススメの工事です。
この度も、小山市にお住いの方から、高齢になったご家族が扉が開けにくく困っているので交換をしてほしいというご依頼をいただきました。早速お伺いして見させていただいたところ、よく使う2カ所の扉を交換したいとのことでした。お父様の介護の状態も少しお聞きし、もしかしたら介護保険が適用されるかもしれないというお話をさせていただきました。申請のためには工事の前に、必要書類や写真を用意し、市に提出しなければならないので、この日はその作業を行い後はケアマネージャーの方にお任せしました。2週間後、申請が通ったとの連絡をいただいたので再度お伺いし、前回このドアノブがいいなと選んでいただいていたものに早速交換しました。
何度か開け閉めを確認していただき、ご満足いただけたようなので安心しました。


介護保険を利用してドアノブから使い勝手の良いレバーハンドルへ交換

トイレドアノブ
小山市にお住まいのお客様から、「最近握力が弱くなって、玄関や部屋のドアノブが開けにくくなって困っている」とのご相談を頂きました。
失礼ながらお電話で詳しくご事情をお伺いすると、80歳を過ぎたご夫婦のみのお住まいで、お子さんは皆遠方にいらっしゃるとのこと。特に旦那様は要介護の認定を受けていらっしゃるとのことでしたので、「介護保険住宅改修費支給制度」を利用して、玄関や各お部屋のドアノブをレバーハンドルへ交換されるのが良いのではないかと、ご提案させて頂きました。
小山市に関わらず、ドアノブをレバーハンドルなどへ交換するなど、移動や生活動作を円滑にすることを目的に、住宅改修工事に掛かる費用の一部を介護保険で支給してくれる自治体が大半となっています。
お客様がご希望されたドアノブからレバーハンドルへの交換工事は、「住宅改修工事の相談~施行・給付金支給までの流れ」の手引きに沿って行いました。
担当されているケアマネージャーとお客様、弊社の三者で改修内容を決定し、見積書や改修前の写真などを添付して事前申請を行い、受理の結果通知を受けての交換工事とさせて頂きました。「事後申請」と言う方法もありますが、事前申請・受理の結果通知を受けてからの方がご安心頂けるのではないでしょうか。
ドアノブからレバーハンドルへの交換工事は、玄関を含めて4ヶ所ありましたが、事前に状況を把握していたこともあり、当日お客様の元へお伺いしてから3時間も掛からずに完了させることが出来ました。使い勝手が良くなり、お客様からは感謝のお言葉を頂くことが出来ました。
弊社は常に鍵に関して、開錠や鍵の作成などお困りのお客様に対し、迅速に対応させて頂くことを心掛けていますが、今回の様な介護保険を利用した住宅改修工事に当たるケースも、これまで培った経験から適切に対応させて頂きます。
鍵についてお困りのことが御座いましたら、お気軽にご相談下さい。


介護保険でドアノブ交換

おまかせください
小山市にお住まいのお客様から、握力が弱くなってしまったため、ドアノブをレバーハンドルに交換してもらいたいといったご連絡が電話でありました。お客様に詳しく事情をお伺いすると、このたび、住宅が老朽化し、不便になってきたということで、住宅改修工事を考えておらえるということでした。ちょうど、介護保険を利用し、ドアノブをレバーハンドルに交換したいと思っているそうです。
現在、お客様のご自宅のドアノブは、回転式のドアノブとなっています。このため、ドアを開ける際に、不便な思いをしているそうです。お客様によると、年を取ったので、握力が弱く空けにくくなっているということでした。
早速、お客様にお見積もりの方をさせていただきました。ご了承をいただいたので、すぐにお客様の家へお伺いしました。
ドアノブを見させていただきましたが、いくつかのドアノブが回転式のドアノブで、握力が弱いと開けるに力を要するタイプのドアノブでした。このため、これらを取り外させていただき、新しいレバーハンドルのものと交換をさせていただきました。いくつかのドアがありましたので、これを交換させていただきました。
お客様が、ドアを試しに開けてみたところ、レバーハンドルなので、とてもドアを押しやすく、軽く開けることができるようになったということで、ご満足していただくことができました。弊社ではこのような、介護保険を利用した住宅改修工事などもおこなっております。


よくある質問
サービス品質に自信あり!駆けつけカギの緊急隊8つのPOINT
こんな業者にはご注意ください!
鍵のトラブル解決までのカンタン4ステップ!お電話1本でラクラクです!

0120-658-119

  • 新型コロナ感染予防対策実質中
  • お近くの鍵屋さんを探す
  • とっても簡単!ご依頼の流れ
各種お問い合せはこちら
無料お見積もり
請求書払いのお問い合せ
徘徊防止のお問い合せ
車の鍵のお問い合せ
合鍵の注文
TBSテレビ取材 TBSテレビ「ジョブチューン 」警察スペシャル第9弾!にて取り上げていただきました!
  • 窓ガラス修理のガラスの緊急隊
  • お近くの蜂の巣駆除センター
  • お近くのトイレつまり修理センター

ページトップへ戻る