ドアガードは弱点だらけ?防犯力UPに不可欠なプラスαとは?
急なトラブルでも安心!カードご利用可能です
到着時間と料金のお問い合わせはコチラ!通話料無料0120-658-119年中無休365日|受付時間|7:00〜24:00お見積り0円

ドアガードは弱点だらけ!防犯力アップに不可欠なプラスαとは?

ドアガードさえかけていれば本当に玄関は安全?
防犯力は信じられるのか

ある夏真っ盛りのある日のことだった。

我が家は毎年、盆休みに入ると親戚などの来客を迎えることが多い。そのため、盆前になると一家総出で家じゅうの大掃除に取り掛かるのが恒例となっていた。

その日も朝から家族全員で、リビングやら玄関やらの大掛かりな片づけにかかりきりになっていた。真夏のうだるような暑さの中にエアコンの冷気もかなわない。そもそも、玄関まではエアコンの風が届かないのだ。汗が滴り落ちる。

「お母さん、暑くてもうダメだよー。エアコン全然効かないよ!もう掃除やめていい?」
息子が音を上げた。
「風通しをよくすれば平気よ。ちょっと待ってなさい」
妻は汗を拭きながらそう答え、ベランダの窓を開け放った。そして、
「お父さん、玄関のドア開けっ放しにしておいてくれる?」
と私に言ってくる。

「おいおい、いくら家の中にいるからってそれじゃ不用心すぎるんじゃないのか?」
「あら、平気よ、私いつもお昼に家にいるときそうやって過ごしてるのよ?風が通ってとっても気持ちいいんだから」
「そうは言っても、外から急にだれか入ってきたらどうするんだ」
問いかけると、妻はしれっと答える。
「大丈夫、ドアガードちゃんとしめておけばガチャンってなって、扉は開かないでしょ?このあたりの家、暑い日はみんなそうやって扉すこし開けっ放しにしてるわよ」

確かにそうだ。
私はドアガードをしっかりしめて、扉を開けっ放しにすることにした。
空気の通り道ができたおかげで、妻の言うとおりすっかり風通しがよくなった。
とても気分がいい。
これで掃除もはかどる、と作業に戻ろうとしたとき、玄関の外から声がした。

「ちょっと奥さん!中にいる!?」
お隣りの奥さんだ。妻が玄関先に出て行くと、ドアガード越しにこう言っている。
「ダメよ!ちゃんと扉も鍵もしめなくちゃ!こんなドアガード、すぐに破られちゃうのよ?誰か入ってきたらどうするの?」

ドアガードをかけていれば大丈夫なのではないのか?本当のところはどちらなのだろうか。

家の玄関やホテルの内扉などにつけられているドアガード。 防犯目的でつけられており、U字タイプのものや、チェーンタイプのもの、様々な種類があります。呼び名もいろいろで、ドアロック、ドアバー、チェーンロック、U字ロックなどと呼ばれることもあります。

万が一何者かによってドアが開けられてしまっても、このドアガードが引っ掛かりとなって侵入を防いでくれるはずですが、その安全性と防犯能力は、本当に信じられるのでしょうか?

ドアガードはいともに簡単に外から開けられてしまう!

実は、このドアガード、いとも簡単に外側から破ることができてしまうんです。
しかも、バールやサンダーといったような、鍵を壊すための道具は一切必要ありません。
こんな実験映像があります。
ドアガードの防犯能力を検証している映像なのですが、日本国内で一般的に使われているU字型のドアガードは、たった一本の紐だけであっという間に外から破られ開錠されてしまいました。
手口も簡単、ドアガードがかかっている扉を外側からひっぱり、少しあいた隙間から紐を差し入れてドアガードに引っかけます。あとは塩梅よくかかったところで外から紐を引くだけ。実験ではものの20秒足らずで、玄関扉は開かれてしまいました。

頑丈に作られているかのように思えるホテルのチェーンロックさえも、輪ゴム1本あればあっという間に外から開けられてしまうことが分かっています。

つまり、ドアガードだけを使った施錠というのは、防犯の観点から言ってもほとんど意味のないことなのです。

家の中に誰かいるときこそガッチリとしたガードが必要

さすがに、外出するときに鍵をかけて行かないという人はおそらくいないでしょう。
しかし、自宅の中に誰かいるときなどは、本鍵をかけずにとりあえずドアロックだけをかけておく、というお宅もあるのではないでしょうか。
中には、冒頭のストーリーのように、夏の暑い日などにドアロックだけをかけたまま玄関扉を少し開けておく人もいるかもしれません。風通しがよくなって過ごしやすいのでしょうが、ドアガードの脆弱性を考えると恐ろしくなりますね。
中に人がいるから大丈夫、と油断してはいけません。不法侵入は家の中に人がいても起こり得るのです。むしろ中に人がいる場合、強姦や強盗といった凶悪な犯罪に巻き込まれるケースも多く、最悪の場合は命を奪われるという可能性も出てきます。
そのようなことにならないためにも、今一度、防犯意識を見直し高めておきましょう。

ドアガードの防犯対策にはプラスαのこんな製品を

まずは玄関の本鍵をしっかりかけることが一番の大前提です。 さらに防犯力を高めるためには、プラスαのチカラを持ったドアガードを取り入れるとよいでしょう。
ガードロック社製の「チェーンでロック」は、今お使いのチェーン式ドアロックに追加して取り付けるだけで防犯力を大幅にアップさせてくれるスグレモノです。
通常、外出するときにはドアチェーンをかけて行くことはできませんが、「チェーンでロック」を取り付ければそれも可能になります。
チェーン部分の施錠・開錠にはキーが必要になるため、これまで挙げてきたような紐や輪ゴムなどでの不正開錠もシャットアウト!
外出時に万が一ピッキングにあってしまったとしても、ドアチェーンが空き巣の侵入をガッチリ防いでくれます。
取付も簡単、穴あけ不要なため賃貸住宅にもつけることができます。
また、ガードロック社からは鍵つきのドアガードも販売されています。
施錠・開錠にキーが必要なタイプのドアガードで、現在出ているほとんどのタイプの扉に取り付けることができるため、こちらも大変おすすめです。

締め出された!中に人がいる!そんなトラブル時も慌てずに

ドアガードをめぐるトラブルは、不正開錠だけではありません。
古いドアガードだと、扉を閉めた瞬間に内側から勝手にロックがかかってしまい、外から扉が開けられなくなってしまうことがあります。建物の老朽化や、ドアガードのゆるみが原因です。
また、家の中に家族の誰かがいるはずにもかかわらず、ドアガードを開けてもらえないので中に入れない…というケースもよくあります。

家族間のトラブルで締め出されてしまった、という程度ならまだよいでしょうが、小さなお子様が勝手にドアガードを閉めてしまった場合などは少々厄介です。お子様が内側からドアガードを開けられなければ、外にいる家族にはどうすることもできません。
このような時は慌てずすぐに鍵の専門店に連絡するようにしましょう。24時間365日対応の業者であれば、事情を話せばすぐに手配をかけてもらえることがほとんどです。
万が一、「中で人が倒れている」、「小さい子供が中で何をしているか分からない」など、緊急性がある場合は消防署に連絡しても対応してもらえます(その場合、鍵を破壊して開けることもあります。場合によっては交換費用を負担しなければならなくなることもあるので注意が必要です)。

故障、交換、新規取り付け、どんなことでも弊社にお任せ!

「ドアガードの防犯力を高めたい!でも、どんな方法が我が家にはベスト?」
「ドアガードの劣化が気になる。そろそろ交換したいが、どうしたらいい?」
…などなど、ドアガードについてのご相談・お困りごとはどうぞお気軽に弊社にご連絡ください。鍵のプロとして、お客様それぞれのニーズに合わせた方法をしっかり提案させていただきます。
また、「締め出されてしまった!いますぐ開錠してほしい!」など、緊急性のあるトラブルの解決も承っております。
お電話いただければ現場スタッフが最短で急行いたしますので、焦らず慌てず、私どもにご相談ください!

サービス品質に自信あり!駆けつけカギの緊急隊8つのPOINT
こんな業者にはご注意ください!
鍵のトラブル解決までのカンタン4ステップ!お電話1本でラクラクです!

0120-658-119

  • 新型コロナ感染予防対策実質中
  • お近くの鍵屋さんを探す
  • とっても簡単!ご依頼の流れ
各種お問い合せはこちら
無料お見積もり
請求書払いのお問い合せ
徘徊防止のお問い合せ
車の鍵のお問い合せ
合鍵の注文
TBSテレビ取材 TBSテレビ「ジョブチューン 」警察スペシャル第9弾!にて取り上げていただきました!
  • 窓ガラス修理のガラスの緊急隊
  • お近くの蜂の巣駆除センター

ページトップへ戻る